瀟洒な洋館でモダンシチリア料理を優雅に堪能

アンジェロコート東京

JR「東京」駅八重洲中央口より歩いて1分の場所にある「アンジェロコート東京」。シチリア州ワイナリー・プラネタ社の経営するレストラン「ラ・フォレステリア」の料理長も務めるアンジェロ・プリミア氏が総料理長。モダンシチリアンをコンセプトに、シチリア産のフルーツや野菜、厳選された日本産の有機野菜、エキストラ・ヴァージン・オリーヴオイルを用い、シチリアの料理に日本の食文化を加えている。

アンジェロコート東京
アンジェロコート東京

ディナーコースは大きく分けると2種類。「ピアチューレコース」と「デグスタッツィオーネコース」。“ピアチューレ”とはイタリア語で“はじめまして”の意味。初めての訪問で悩んだなら、まず食べてみてほしい。一方、“デグスタッツィオーネ”とは、店の代表的な料理が食べられるコース。先のコースよりも前菜やパスタ、メインディッシュの品数が増える。アンジェロ氏の作り出す料理を、あれもこれも食べたい人におすすめのコースだ。

ランチは、気軽に食べられるコースが用意されている。「プレッツァコース」は、前菜、パスタ、メインディッシュ、デザート、食後の飲み物までが約45分で提供される。仕事の合間のランチにも楽しめるコースだ。昼からゆったりと食べたい人は、スープも加わる「プリマヴェーラコース」を選ぶといいだろう。

ワインは、ブドウ栽培学からワイン醸造学、飲食化の管理などを学んだソムリエが厳選。そもそもアンジェロ氏は、ワインを活かすようなメニューを考えているので、是非、アンジェロ氏の料理とプラネタ社のワインのマリアージュを楽しんでほしい。

アンジェロコート東京
アンジェロコート東京

料理に多くのこだわりを持つ店だが、細部の心遣いもにくい。アニバーサリーケーキを作ってくれたり、テーブル装飾の要望に応えてくれたり、ギフトを用意してくれたり。さらには、演奏やマジックショーなどのリクエストにも応じてくれる。単に食事を楽しむために訪れるだけでも最高の贅沢だが、いろいろなシチュエーションでの利用も楽しみたい店だ。

アンジェロコート東京
所在地:東京都中央区八重洲1-9-9 東京建物ビル1F
電話番号:03-6225-5491
営業時間:11:30~15:30(L.O.14:00)、18:00~22:00(L.O.20:00)
定休日:年中無休(年末年始、ウエディング利用は除く)
http://www.angelo-court-tokyo.com/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ