レンガ造りの時計台が佇むヨーロッパ調の公園

希望丘公園

希望丘公園
希望丘公園

小田急小田原線「千歳船橋」駅、京王線「八幡山」駅を最寄りとする「希望丘公園」。環八通り千歳台交差点の東側に立地し、面積は約1万8,000平方メートル。1977(昭和52)年に開園された世田谷区立の公園で、世田谷百景の一つにも指定されている。ヨーロッパの公園をモチーフに設計されており、レンガ造りのアーチ橋やレンガの壁に滝が流れ落ちる壁泉が美しい。広場の丘の上には、公園のシンボルとも言えるレンガ造りの時計塔が佇んでいる。

希望丘公園
希望丘公園

園内には、大小2つの球技広場、子ども向けの遊具や大人も利用できるアスレチック広場、ジョギングコースなどが設けられている。春にはいたるところに植えられた桜が満開になり、近隣の人の花見スポットとしても人気が高い。また、毎年11月3日に開催される 『船橋ふれあいまつり』のメイン会場になっており、毎年1万人以上の人で賑わう。週末にはフリーマーケットが開かれていることもある。

希望丘公園
希望丘公園

「千歳清掃工場」や希望丘団地をはじめとする団地群、ガスタンク群に囲まれた都心の公園でありながら、芝生や木陰が多く静かで、水の流れが織りなす清涼感があり、落ち着いた空間が広がっている。西側には「千歳温水プール」も隣接しており、公園・プール一共に近隣に住むファミリー層の憩いの場となっている。

希望丘公園
所在地:東京都世田谷区船橋7-9-2 
http://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/..

詳細地図