文人に愛され、豊かな文化が育まれた街、杉並区「阿佐ヶ谷」駅周辺

杉並区は東京23区の西部に位置し、都心に短時間でアクセスできることから住宅地として人気が高い。なかでも「阿佐ヶ谷」周辺はJR中央線沿線でも落ち着いた佇まいの住宅地が広がり、注目されてきた。

大正時代から住宅地として発展

「阿佐ヶ谷」駅周辺は大正時代に住宅地の開発が進み、関東大震災後は被害が少なかった郊外の住宅地が人気を集めたこともあり、多くの高級官僚や職業軍人などが居住するようになったという。

近年は「阿佐ヶ谷」駅のリニューアルが行われ、「阿佐ヶ谷」駅北口で再開発が計画されるなどより暮らしやすい街を目指して都市インフラの再整備が続けられている。

一方でこの地の文化が育んだ個性や「阿佐ヶ谷」駅の南北に続く洗練された並木道、路地裏にユニークな店が広がる商店街、「阿佐谷七夕まつり」など季節を彩るイベントは変わらず、「阿佐ヶ谷」駅周辺は今も魅力あふれる街として注目を集め続けている。

JR中央線で都心に直結

JR中央線「阿佐ヶ谷」駅
JR中央線「阿佐ヶ谷」駅

「阿佐ヶ谷」駅は利便性の高いJR中央線沿線という点も魅力だ。「阿佐ヶ谷」駅から快速、に乗れば「新宿」駅まで8分「東京」駅まで21分で到着し、JR山手線内のすべての駅に30分以内でアクセスできる。各駅停車の一部は東京メトロ東西線に直通し、「大手町」駅や「日本橋」駅などにもダイレクトアクセスとなる。

「阿佐ヶ谷」駅からはバス路線も多い。「渋谷」駅や「石神井公園」駅、「大泉学園」駅など電車では乗り換えが必要な駅へ向かうバスもあり、目的地によってはバスの利用も便利だ。

「阿佐ヶ谷」駅周辺には青梅街道や五日市街道、環八通り、環七通りなど幹線道路が多く、自動車も使いやすい。

スーパーマーケットが多数

24時間営業で便利な「西友 阿佐ヶ谷店」
24時間営業で便利な「西友 阿佐ヶ谷店」

「阿佐ヶ谷」駅周辺は買い物環境も良い。「阿佐ヶ谷」駅には駅直結のショッピング施設「ビーンズ阿佐ヶ谷」があり、電車を利用した際の買い物に便利。スーパーマーケットも「西友 阿佐ヶ谷店」や「イトーヨーカドー 食品館阿佐谷店」など多くの店があり、日常の買い物を身近で済ませることができる。

多彩な店が並ぶ「阿佐谷パールセンター」
多彩な店が並ぶ「阿佐谷パールセンター」

「阿佐ヶ谷」駅周辺には「阿佐谷パールセンター」など賑やかな商店街も広がる。古書店や雑貨屋などこだわりの店もあり、散策がてらの買い物も楽しい。

「阿佐ヶ谷」駅周辺はグルメの楽しみも豊富だ。人気のカフェやバー、情緒漂う焼鳥店、トルコ料理店やタイ料理店と多彩なジャンルの店が揃い、気分やシーンに合わせて楽しめる。

多彩な文化が息づく

「阿佐ヶ谷」駅周辺は多様な文化が花開いたことでも知られている。大正時代から「阿佐ヶ谷」周辺には三好達治や太宰治、火野葦平、井伏鱒二といった文士が暮らし、「阿佐ヶ谷文士村」とも呼ばれていた。現在も「阿佐ヶ谷」駅周辺には谷川俊太郎氏やねじめ正一氏が居を構えているほか、書店や古書店が充実していることなどに面影が残る。

「阿佐ヶ谷」駅周辺は音楽の街としても有名だ。「阿佐ヶ谷スターロード」や「一番街」には多彩なジャンルの音楽を聞かせるバーが集まる。1995(平成7)年からは「阿佐ヶ谷ジャズストリート」も始まり、現在は秋の風物詩として親しまれている。

「ラピュタ阿佐ヶ谷」など小劇場も多い
「ラピュタ阿佐ヶ谷」など小劇場も多い

「阿佐ヶ谷」駅周辺には「ラピュタ阿佐ヶ谷」をはじめ小劇場が多く、下北沢に次ぐ演劇のメッカとも称される。ミニシアター「モデノ阿佐ヶ谷」では芸術性の高い映画を楽しめるなど、多彩な芸術を楽しめることもこの地に暮らす魅力になる。

ケヤキ並木に彩られた街

「阿佐ヶ谷」駅周辺は緑も多い。「阿佐ヶ谷」駅の東を抜ける中杉通りはケヤキ並木が続き、四季折々の風景が人々の目を楽しませてくれる。このケヤキ並木は井上靖の「欅の木」のモデルともいわれている。

静謐な空気が漂う「阿佐ヶ谷神明宮」
静謐な空気が漂う「阿佐ヶ谷神明宮」

また、中杉通りから東に1本入った場所にある「阿佐ヶ谷神明宮」は鎮守の森として親しまれ、「夫婦欅」は縁結びのパワースポットとして有名だ。

JR中央線沿線にありながら穏やかな雰囲気が漂う「阿佐ヶ谷」駅周辺。ここでは心地よい日々を満喫できるだろう。

あわせて読みたい。関連ページ