亀有も生活圏内に! 青戸に暮らすDINKSの休日

イメージ画像
イメージ画像

大型施設の揃う亀有も気軽におでかけできる範囲にあるのは、青戸エリアの大きな魅力のひとつ。周辺の素敵なスポットを上手に使って快適なひと時を楽しむ、ある夫婦の休日のワンシーンをご紹介します。

時計

8:00

日課のランニングへ

曳舟川親水公園
曳舟川親水公園

休日の朝は夫婦でランニングが日課。今日は「曳舟川親水公園」の方へ。水辺の潤いが心地いい。近くにランニングスポットがあるおかげで、苦にならず欠かさず出かけるようになった。

時計

9:00

お気に入りのカフェでモーニング

カフェ ガーデン
カフェ ガーデン

今日は帰り道がてら少し遠回り。夫婦ともにお気に入りの「カフェ ガーデン」に寄り道。焼き立てパンで至福のモーニングタイム。

時計

12:30

午後は亀有へお出かけ

アリオ亀有
アリオ亀有

自宅で簡単な昼食をとって、午後は「アリオ亀有」へ。「青砥」駅東口から循環バスが出ていて、よく気軽に利用している。「MOVIX亀有」で話題の映画を見た後、ぶらりとショッピング。かわいいアクセサリーを見つけて思わず購入。「LUSH」で2人のお気に入りの入浴剤もゲット。

時計

16:30

話題のアイスショップへ寄り道

ミセスフリーズスィートボックス
ミセスフリーズスィートボックス

帰り道に、LA発の人気アイスクリームショップ「ミセスフリーズスィートボックス」のアイスをテイクアウト。卵不使用・低糖・低脂肪のヘルシーアイスは夫婦ともにお気に入り。

時計

19:00

なじみの洋食店でディナー

ビストロ ヒロヨシ
ビストロ ヒロヨシ

「青戸サンロード商店会」をぶらぶらしながらお散歩。夜は、「ビストロ ヒロヨシ」でディナーに。本格コースが3,600円~楽しめるのがうれしい。ランチもお得でよく利用している。

時計

21:30

帰宅してのんびり

イメージ画像
イメージ画像

帰宅後、買っておいたアイスを食べながらティータイム。来週末の予定を相談。スカイツリー(ソラマチ、水族館)や浅草など人気のレジャースポットへもアクセスがいいので、週末の楽しみが充実!

<一言>

青戸に住んで、「アリオ亀有」への循環バスが出ているのはうれしい特典でした。バスで10分ほどなので気軽に出かけられて、週末のお出かけスポットの一つとしてよく利用しています。人気の「東京スカイツリー」がある「押上」駅へも直通1本、柴又や浅草など下町へもスムーズにお出かけできます。週末の楽しみが増えて、夫婦で過ごす時間も以前より充実したように感じます。