憧れのコマザワンヌ、豊かな緑の中で快適な暮らし

駒沢オリンピック公園
駒沢オリンピック公園

駒沢大学エリアには「駒沢オリンピック公園」をはじめ、ドッグカフェ・ショップなども多くあり、愛犬家が多いことでも有名です。そんなこの街で愛犬と一緒に暮らす、とある夫婦の休日の暮らしをご紹介します。

時計

8:00

起床

イメージ
イメージ

起床。清々しい朝日を浴びながら朝食を簡単に済ませる。今日は午前中はそれぞれの時間を過ごして、午後は愛犬を連れて公園のドッグランへ行くことに。

時計

10:00

夫はゴルフの練習へ

イメージ
イメージ

夫はゴルフの練習をしに「BRAIN GORF SALON」へ。私は自宅で家事を済ませた後、趣味のフラワーアレンジメント作り。

時計

12:00

近くのカフェでランチ

夫が帰宅したら愛犬と一緒に近くのカフェでランチ。公園周辺には愛犬も一緒に利用できる飲食店が多いので、お散歩ついでに立ち寄ることができる。そんな点も駒沢に愛犬家が多い理由かも。

時計

13:00

愛犬を連れて「駒沢オリンピック公園」へ

駒沢オリンピック公園
駒沢オリンピック公園

「駒沢オリンピック公園」のドッグランへ。ドッグランは大・中型犬と小型犬でドッグランが湧かれているので、安心して走り回らせてあげられる。ちょうど近所のお友達も散歩に来ていたので、犬を遊ばせている間に交流。

時計

14:30

ペット用品店へ

イメージ
イメージ

愛犬のフードを買いに、行きつけのペットショップへ。健康的なオーガニックフードとサプリメントを購入。大切な家族の一員なので、健康管理もしっかりと。

時計

15:30

スーパーで夕食の買い物

西友 駒沢店
西友 駒沢店

夫が愛犬を連れて先に帰宅。私は「西友 駒沢店」に立ち寄り夕食の食材を購入。

時計

18:00

夕食

イメージ
イメージ

家族揃って夕食。愛犬にもさっき買ったオーガニックフードをさっそく出してあげる。

<一言>

近所のお友達も犬を飼っている人も多いので、公園のドッグランで交流したりもしています。「駒沢オリンピック公園」はスポーツやイベントの場としても利用されていて、いつ行っても様々な楽しみあるのでとても楽しいですよ。