駒沢オリンピック公園のお洒落カフェで

Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園

「駒沢オリンピック公園」の一画に、海外セレブも注目するヴィーガン料理やグルテンフリーの料理を提供してくれるヘルシー志向のカフェ「Mr.FARMER」がある。「高タンパク低カロリーのアスリート向けのメニューもあります」と、マラソンランナーの多い公園内にあるカフェらしい料理へのこだわりを教えてくれたのは、PR担当マネージャーの別所さん。東京都から災害時の支援施設として指定もされており、店舗の裏では食料や飲料水を備蓄しているそうだ。

 Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園
Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園

早朝7時からオープンしているので、地元の人にとっては通勤や通学前に寄れるから便利だ。屋根が高いので開放感に溢れ、木の温もりがアットホームな雰囲気を演出。ペットも入れるテラス席もあるので、公園を散歩するついでに美味しい食事やデザートを味わうのもいいだろう。夜はお洒落な雰囲気でお酒を味わうのもいい。

 Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園
Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園

一番人気のメニューは「ファーマーズコブサラダ」だ。写真の通り玉子、チキン、トマト、アボカド、サーモンなどの彩り豊かな食材がたっぷりと盛り付けられている。レタスもたっぷり入っているのでお腹も一杯に。見た目が華やかなのでSNSに写真をアップする人にもお勧めできる。

 Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園
Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園

新作メニューと紹介してくれたのは、アツアツの鉄板で運ばれてくる「駒沢パンケーキ」だ。ポイントはリコッタチーズとマスカルポーネチーズが使われていること。フワフワの食感で、スフレパンケーキの香ばしさを楽しめる。味付けには、可愛いカップに入ったイチゴジャムとオレンジジャム、バター、はちみつをお好みで。ジャムは甘すぎないので大人好みの味だ。

 Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園
Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園

オーナーは、港区でイタリアンレストランも営んでおり、本格料理を味わえるのも「Mr.FARMER」の魅力。ピッツァやハンバーガー、ワンプレートランチなども充実している。隔週の土曜日は、お店の前で世田谷区にちなんだ商品の販売会を開いている。地元農家の方々にも来てもらうこともあるそうで、地元とのつながりを大切にしている。お店でも世田谷区の農家から仕入れた野菜を使っているそうだ。

 Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園
Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園

元気に働くスタッフもカフェの魅力。上京して近くの大学に通うスタッフさんは、「とても交通の便がいいので住みやすい街だと思います。電車もあるけど、バスも便利ですよ。緑も多い街なのでとても気に入っています」と、学業の傍らカフェのアルバイトを楽しんでいるそうだ。

 Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園
Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園

Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園
所在地:東京都世田谷区駒沢公園1-1-2
電話番号:03-5432-7062
営業時間:7:00~21:00(L.O.20:00)
https://www.instagram.com/mr.farmer_/

詳細地図