個性の光る厳選豆を手軽に、そして気軽に楽しむ

MAMMOTH COFFEE

「MAMMOTH COFFEE」
「MAMMOTH COFFEE」

西武池袋線「上石神井」駅から徒歩約12分。青梅街道沿いにある店は、店名のマンモスを想起させるような形とグレーの外観が目印。

珈琲の良い香りが漂う店内
珈琲の良い香りが漂う店内

輸入食料品店やデリカテッセンでの勤務経験を持つ店主の河野武史さんは、子どものころから大の珈琲好き。珈琲豆の販売をやりたいと2006(平成18)年に店をオープン。当初は店でコーヒーショップ等も営んでいたが、現在は販売とテイクアウトに絞り込んで営業を行っている。

珈琲豆は店内にある「FUJI ROYAL」の焙煎機で焙煎される
珈琲豆は店内にある「FUJI ROYAL」の焙煎機で焙煎される

店内で販売している珈琲豆は、約20種類。珈琲は日々の生活品という意識から、質のいい豆をできる限りリーズナブルに提供することをモットーに個性が光る豆を厳選し、幅広く取り揃えている。

ブレンド用の豆を販売する店は多いが、こちらの店では買い付けた豆の中でブレンドをするスタイルをとっており、ブレンドをしてどういう味と出会えるかが非常に楽しみな点でもあるという河野さん。

珈琲豆が詰められる各国の麻袋が積まれている
珈琲豆が詰められる各国の麻袋が積まれている

ケニア、エチオピア、ブラジルなどのさまざまな産地の珈琲の中でも、豆の果実感がしっかり感じられ、豊かなコクと甘みを特徴とするケニアのガチュアニ農協のスペシャルロットなどは人気が高い。また、ファミリー層には口当たりがすっきりとしていて苦味も少なく飲みやすいブレンドが親しまれているという。

味わいの異なる豆を幅広く取り揃えているため、選ぶのに迷う客もいるが、店主がその人の好みに合いそうな豆を提案してくれるので安心だ。店側からの押し付けにならないように店主が心掛けているのは、客の好みをしっかり聞いた上で好みの豆をピックアップし、他の豆との違いをていねいに説明すること。真摯で一人一人のニーズに応える提案に満足する客も多いことだろう。知り合いからのすすめで店を訪れたという客も少なくない。

MAMMOTH COFFEE
所在地:東京都練馬区関町南2-5-15 
電話番号:03-3594-5900
営業時間:10:00~17:00 
定休日:火曜日、土曜日
http://www.mammothcoffee.com/

詳細地図

読み込み中