ソムリエの選ぶワインと窯焼きピッツァ

Da Masa Pizza al Forno(ダ マサ ピッツァ アル フォルノ)

大きな窓から見えるのは人々の温かな食事シーン
大きな窓から見えるのは人々の温かな食事シーン

JR中央・総武線「西荻窪」駅から、徒歩約10分。駅前の賑わう商店街を抜けた場所にあるイタリアン。落ち着きのあるグレー味がかった壁とマッチしたブラウンの家具が置かれた店内には、洒落たジャズとともにゆっくりと時間が流れる。

グレーやブラウンを基調とした落ち着いた店内
グレーやブラウンを基調とした落ち着いた店内

そんな店を訪れるのは、食事をしながらワインを楽しむスタイルを楽しむ近隣住民を中心とした地元の人々。一人でゆっくりワインを嗜めるカウンター席、そして連れ合いと会話に花を咲かせられるテーブル席があり、客各々が食事時間を好きなように楽しむ姿が見られる。

そんな空間で提供されるのは、イタリアの各地方に根付く郷土料理。その時に手に入る最良の食材を提供するのが当店のポリシー。ワインのつまみに欠かせない前菜は約20種類、店内にあるピザ窯で焼くピザは10種類以上、パスタも4、5種類というメニューの充実度で客を飽きさせない。

パスタにはRUMMO社の最高級グレードのスパゲッティを使用
パスタにはRUMMO社の最高級グレードのスパゲッティを使用

なかでもおすすめは、上品な香りをまった「トリュフ入りイタリアンオムレツ」やアンチョビの塩味とまろやかな里芋の味わいが絡む「里芋のアンチョビバターソテー」、残ったソースもパンと合わせて楽しめる「つぶ貝とじゃがいものオーブン焼き」など、どれもワインが進む逸品揃い。また、ドリンクバーがついた日替わりで内容が変わるランチも人気。

店内にあるピザ窯で焼く「マルゲリータ」
店内にあるピザ窯で焼く「マルゲリータ」

ワインのも赤・白・ナチュールまでイタリア産を中心に種類豊富に提供。どんな料理にも対応できる幅広さで、知らなかった味わいに出会えたり、ワインの新しい楽しみ方や奥深さを知ることができるだろう。

ワイン発祥の地といわれるジョージアで瓶で発酵・熟成させるという伝統的手法で作られた「ルカツィテリ・クヴェヴリ」は、酸が丸くまろやかで、肉でも魚でもすべての料理にマッチする万能さを持つオレンジワインだ。ぜひおいしい料理とともに試してもらいたい。

Da Masa Pizza al Forno(ダ マサ ピッツァ アル フォルノ)
所在地:東京都杉並区桃井4-1-2 カサグランデ
電話番号:03-6913-9858
営業時間:12:00~14:30(土・日曜日、祝日 11:30~)、17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:不定休
https://www.instagram.com/da_masa_pizza_..

詳細地図

読み込み中

あわせて読みたい。関連ページ