こだわりのコーヒーとガレットを味わえる寛ぎのセカンドプレイス

VINTAGE CAFE

店前には駐車場を完備
店前には駐車場を完備

最寄り駅の喧騒から少し離れた静かな街中にある、知る人ぞ知る隠れ家的なカフェ。色、形ともにインパクトのある建物の2階にあるカフェの店内は、大きな窓からの明るい採光によって開放感にあふれ、さらにシックで落ち着いた家具が静かに佇み、誰にも邪魔されずにゆっくり自分の時間を楽しめる空間が広がっている。

近隣住民の憩いの場にもなっているお店
近隣住民の憩いの場にもなっているお店

そんなお店で提供しているのは、コーヒーをはじめとする種類豊富なドリンク類や手軽に食べられるフード類。中でもお店が特にこだわりを自負しているのは、複数の有名店で経験を積んだ20年以上のバリスタ・川村清司さんが、一つ一つ丁寧にハンドドリップして淹れるコーヒー。中でも人気が高いのは、ブラジル、コロンビア、エチオピアの3種類の豆を独自にブレンドしたドリップコーヒー。深いコクがありながら飲み口は飲みやすく、バランスの良さが魅力のこのブレンドを求めて、当店を訪れる人も多い。

お店では希少なコピ・ルアックコーヒーも提供
お店では希少なコピ・ルアックコーヒーも提供

また、「食べてキレイに健康に」をコンセプトに提供している、こだわりのフードメニューも見逃せない。お店のイチオシは、日本人に親しみのある食・蕎麦粉を使ったガレット。ヘルシーな惣菜系からコーヒーに合うデザート系まで幅広く取り揃えている。アレルギーも少ない上、クレープのように手軽に食べられる馴染みやすさを強みに、まだガレットを知らない層にも親しんでもらえるようにと試行錯誤を楽しみながら、メニュー展開を考えているという。

人気のガレット「塩バターキャラメル」と「コンプレット」
人気のガレット「塩バターキャラメル」と「コンプレット」

「入店されると、お客様の本質が見えてくる」と語る川村さんは、コーヒーだけでなく、接客にも独自のこだわりを持つ。「仕事帰り、家に立ち寄らずに立ち寄って、ゆっくり過ごせるセカンドプレイス」を目指した店づくりを行っているという。

また、カフェの階下は、ヴィンテージショップとなっており、ブランドバッグ、アパレル、ジュエリーなどさまざまなレア商品を各種販売。買い物終わりに、おいしいコーヒーと食事で一息つくのにもおすすめの当店。上質な空間でこだわりのコーヒーを味わいながら、日々の喧騒から逃れて自分と向き合う時間を過ごしてみるのはいかがだろうか。

VINTAGE CAFE
所在地:東京都東久留米市下里7-6-1 2F
電話番号:042-420-5874
営業時間:10:00~19:00(L.O.18:30)
定休日:月曜日
http://vintage-brand.tokyo/

詳細地図