『ハートフルタウン東久留米柳窪5丁目』周辺の都市計画道路整備事業の現在をレポートします!

物件周辺の整備された街並み
物件周辺の整備された街並み

武蔵野の面影を残す豊かな自然に抱かれた東久留米市柳窪エリア。都市計画道路の整備によって、今後ますます生活の利便性が向上する地域として注目を集めています。今回は物件周辺を実際に歩いて、都市計画道路の現在の整備状況についてレポートします!

新しい道路の開通により生活の利便性向上に期待

東村山都市計画道路3・4・5号線開通区間案内図 出典:東久留米市HP(https://www.city.higashikurume.lg.jp/shisei/sesaku/toshi/1011662/1018843/1012147.html)
東村山都市計画道路3・4・5号線開通区間案内図 出典:東久留米市HP(https://www.city.higashikurume.lg.jp/shisei/sesaku/toshi/1011662/1018843/1012147.html)

柳窪地区では現在、東久留米市と東村山市とを結ぶ「東村山都市計画道路3・4・5号久留米東村山線」の整備が進められています。2009(平成21)年度より開始されたこの事業は、2018(平成30)年10月11日(木)に東久留米市側の事業区間(前沢五丁目~柳窪五丁目)が開通し、今後、東村山市へつながることで更なる生活の利便性が向上することに期待が高まっています。

無電柱化により歩行空間もゆったりと確保された幅員16mの道路

無電柱化され、武蔵野らしい自然と調和のとれた街並み
無電柱化され、武蔵野らしい自然と調和のとれた街並み

新しく整備された道路を実際に歩いてみると、幅員16mの広々とした道幅が印象的です。自転車レーンも整備されているため毎日の通勤通学で自転車を利用する方にも安心・安全です。また無電柱化されているため歩行空間もゆったりと確保されており、小さなお子さんを連れたご家族やご年配の方にとっても、歩きやすい快適な環境が整っています。

全線開通により「東村山」駅へもスムーズなアクセスを実現

竣工に向けて着々と進む整備事業
竣工に向けて着々と進む整備事業

東村山市側では「野火止小学校」のある都道226号線から恩多町の住宅街を流れる出水川の橋梁までを事業区間とした〈第1期〉と、都道226号線から通称さくら通りと呼ばれる都市計画道路3・4・27号線とをつなぐ〈第2期〉とに分け、事業が進められています。2026(令和8)年度までに全体の事業が完了する計画で、全線開通によって「東村山」駅へもスムーズにアクセスできるようになります。生活の幅が広がり、毎日の生活もより一層充実したものになりそうですね。

周辺には豊かな自然環境も広がる
周辺には豊かな自然環境も広がる