新鮮な魚を用いた和食と日本全国から仕入れた日本酒を味わえる、開放感に包まれたお店

白(ハク)

厳選された日本酒を味わえる
厳選された日本酒を味わえる

和食の世界で修業を積んだ店主が2017年に開いたお店。豊洲市場で仕入れる魚を使った料理と厳選された地酒が人気。「純米吟醸 十四代 播州愛山」もあり、「日本酒好きの人なら『お!』っと思うような銘柄もおいてます」と店主。夏は夏においしく飲める「夏酒」を、秋に向けては「秋酒」を。お酒でも季節を楽しませてくれる。

自信のネタが並ぶ「お造り盛り合わせ」
自信のネタが並ぶ「お造り盛り合わせ」

市場から仕入れた新鮮な魚は絶品。特に「お造り盛り合わせ」は店主が自信をもってお勧めするネタが並ぶ。この日は、しめ鯖、バチマグロ、真鯛、カンパチの昆布締め、帆立、活タコ、クロムツの炙りが振る舞われていた。他にも、旬な食材を用いた煮物や焼物、揚物などもある。定番メニューとは別に、旬食材を用いた当日メニューもあるので、ぜひそちらを味わってみるといい。〆の「稲庭うどん」や「鯛茶漬け」などもお勧めだ。

「白」は店主の娘さんが命名
「白」は店主の娘さんが命名

子ども連れのお客さんには、ボリュームのある「さつま芋フライ」や、食材にこだわった「宮城地鶏の唐揚げ」が人気。店主にも小さなお子様がいるので、子ども連れでも気兼ねなく利用できるお店だ。ちなみに、店名の「白」は店主の娘さんが名付け親で、文字を書いたのはご長男。奥様もお店を手伝われ、家族で営む素敵な雰囲気のお店だ。

「白(ハク)」のテーブル席
「白(ハク)」のテーブル席

店内にはカウンター席とテーブル席、奥に半個室の席がある。「ゆっくりくつろいで頂きたかった」と、通路を広くとり、開放感に包まれたリラックス空間。カウンター席の椅子は、両肘をひじ掛けにおけるほどスペースがゆったりしている。テーブル席には、椅子とソファーを使うことで、若い人からお年寄りまで、幅広いお客様にくつろぎを与えている。

「白(ハク)」店舗外観
「白(ハク)」店舗外観

勝どきの日本料理屋でお店を任されるほど経験を積んだ店主は、奥様が月島出身ということもあり「月島に縁がありました」と、この地に城を構えることにしたそうだ。普段使いにもよし、店内には全部で24席あるので、親戚を招待して宴会を開くのもいい。

白(ハク)
所在地:東京都中央区月島2-14-5 おおいわビル 1F
電話番号:03-5547-4593
営業時間:11:30~14:00(L.O.13:30)、17:30~24:00(土曜日17:30~23:00)
定休日:日曜日、祝日

詳細地図