東京湾岸エリア最大級の大型商業施設を有する新街区

有明ガーデン

「有明ガーデン」イメージ図
「有明ガーデン」イメージ図

羽田空港の国際線増便による羽田エリアの再開発と並行して、人口の大幅増加が見込まれる有明エリアにおいて進められてきた大規模な再開発事業。「国際展示場」駅と「有明」駅の2駅に連なる、総開発敷地面積約11ヘクタールの地に、2020(令和2)年5月、新街区「有明ガーデン」が誕生した。200店舗を超える大型商業施設「住友不動産ショッピングシティ 有明ガーデン」や大型ライブも可能な最大収容人数約8,000人の「東京ガーデンシアター」、ハイグレードホテル「ヴィラフォンテーヌ グランド 東京有明」、24時間営業の温浴施設「泉天空の湯」、劇団四季の専用劇場「有明四季劇場」(2021(令和3)年オープン予定)といった大型施設のほか、イベントスペースや自然いっぱいの「有明ガーデンパーク」も整備され、街区全体をゆったりと楽しむことができる。

※この記事は、2019(平成31)年4月に執筆されました。
※この記事は、2020(令和2)年8月に最終更新されました。

有明ガーデン
所在地:東京都江東区有明2-1-8 

読み込み中