湾岸エリアの新たな駅直結複合施設

(仮称)豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業2‐1街区

(仮称)豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業2‐1街区
(仮称)豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業2‐1街区

開発の進む湾岸エリアで、新たに「豊洲」駅前で大規模な開発が進められている。3棟の高層ビルでひとつの街区を構成する「(仮称)豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業2‐1街区」は、東京メトロ有楽町線、ゆりかもめ「豊洲」駅と直結し、「ららぽーと豊洲」や「豊洲公園」など豊洲エリアにおける主要な施設ともデッキやブリッジ等で接続する。最も高いAC棟は、地上36階、地下2階、高さ約180メートルの高層ビル「豊洲ベイサイドクロスタワー」となり、オフィスとホテル、商業施設の複合施設になる予定。

(仮称)豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業2‐1街区
所在地:東京都江東区豊洲2-15-12 
https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporat..

読み込み中