「砂場」のルーツを示す老舗蕎麦屋

大坂屋 砂場 本店

大坂屋 砂場 本店
大坂屋 砂場 本店

御三家とも言われる蕎麦屋の屋号「藪」「更科」「砂場」。このうち「砂場」だけは他と違い、大阪城の築城時に資材置き場として使われていた砂場に店があったことに由来する。大阪発祥の店であることを伝える、現存する唯一の「砂場」ともいえる店が「大坂屋 砂場 本店」。明治時代に創業した老舗で、風格ある店構えは大正時代に起こった関東大震災の直前に造られたもの。休憩を入れず通しで店を開く、営業スタイルも昔ながらの店で打つ蕎麦は、甘味と香りの強い北海道産蕎麦粉を使用。ビジネス街の蕎麦店らしく酒肴も地酒も種類豊富に揃う。明治維新時に活躍した藩士達も訪れたという店で、御三家の味と雰囲気に浸りたい。

大坂屋 砂場 本店
所在地:東京都港区虎ノ門1-10-6 
電話番号:03-3501-9661
営業時間:11:00~20:00(月、火)
     11:00~21:00(水、木、金)
     11:00~15:00(土)
定休日:日曜日、祝日、第三土曜日

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ