アノーショコラ、モンブラン、サントノーレ、プレジール、サンマルクといったプチガトーがおすすめ

Patisserie ANNEAU(パティスリーアノー) 狛江店

季節のケーキと人気シュークリームと「コマネ」
季節のケーキと人気シュークリームと「コマネ」

2008(平成20)年に川崎市多摩区宿河原にオープン。多彩なケーキと、「リバー・フロント・テラス・多摩」「奥多摩・リバーシブル多摩川マドレーヌ」などすべての名前に地元の名前がつけられた焼き菓子。地域を愛するパティシエが作る洋菓子は、地元で熱い支持を受け、2012(平成24)年に2店舗目となる「Patisserie ANNEAU(パティスリーアノー) 狛江店」をオープンさせた。

駐車場も完備した広いお店
駐車場も完備した広いお店

都道114号線に面した路面店で、広々とした洋菓子店。店内に入ると、入口付近には焼き菓子、奥には色とりどりで華やかなケーキがずらりと並ぶショーケースが出迎えてくれる。ケーキは常時20種類以上、焼き菓子も20種類を揃えている。

白をベースにした清潔感のある店内
白をベースにした清潔感のある店内

「Patisserie ANNEAU(パティスリーアノー) 」では季節やイベントを大切にしている。チーズケーキやショートケーキなどの定番のケーキは約10種類、旬のフルーツや食材を使ったケーキも同じく10種類。これにくわえて、たとえば秋には濃厚な栗を楽しめるモンブランの「栗山」や「シャインマスカットのクラフティ」など、季節限定のケーキが登場する。

豊富な種類のケーキが並ぶ店内
豊富な種類のケーキが並ぶ店内

一番人気は、コルネならぬ「コマネ」。生クリームとカスタードクリームを合わせたWクリームを、デニッシュ生地で巻いたコルネなのだが、オーナーの遊びごごろで、狛江店ではコルネと狛江をもじって「コマネ」と名付けられている。

贈答用にぴったりのご当地パッケージ
贈答用にぴったりのご当地パッケージ

焼き菓子は年に4回パッケージを変更。春は宿河原の桜、夏は多摩川と入道雲のイラストなど、四季に合わせて、素敵な包装が登場。地域を代表する土産として、人気となっている。こちらの洋菓子に使う卵はすべてブランド卵の「那須御用卵」とのこと。卵の甘味が強く味が濃厚で、卵特有の生臭さがないのが特徴だ。地域に根付いた、地元で支持を得る洋菓子店だ。

Patisserie ANNEAU(パティスリーアノー) 狛江店
所在地:東京都狛江市和泉本町3-3-25  サンミッシェル2 1F
電話番号:03-5761-8850
営業時間:10:00~19:00
休業日:1月1日~1月3日/1月4日は11時~営業
http://anneau.jp/

詳細地図

読み込み中