豊かな湧水の中で天然の水遊びを満喫

黒川清流公園

JR「豊田」駅から歩いてわずか10分ほど離れた場所にある自然いっぱいの親水公園、「黒川清流公園」。湧き水と雑木林の斜面を利用して整備された全長600mの細長い公園だ。

黒川清流公園
黒川清流公園

もともとこの辺りには、浅川の河岸段丘の縁から流れ出した湧き水が集まり黒川として流れていた。しかし住宅地化が進み川は暗礁化された。その地下に姿を消した川を、人口の水路に流して整備したのが「黒川清流公園」だ。今ではすっかりと落ち着いた風景となり、静かに流れる川には鯉も泳いでいる。

黒川清流公園
黒川清流公園

夏場には子どもたちが訪れ、水遊びを楽しむ姿も見られる。また、林内は散策路が整備されているので、ゆっくりと歩くのも気持ちがいい。夏は涼を取りながら、秋はどんぐりを拾いながら、四季の移ろいを楽しむこともできる。園内の動植物については、公園隣にある「カワセミハウス」で調べることができるので、気になることがあったら立ち寄ってみよう。

黒川清流公園
黒川清流公園

なお、「黒川清流公園」内には地域住民らの手によりワサビ田が作られるなど、地域資源を活かした取り組みが行われており、平成18年度には国土交通省による「手づくり郷土賞」を受賞している。

黒川清流公園
所在地:東京都日野市東豊田3-16-1 
https://www.city.hino.lg.jp/shisetsu/kan..

詳細地図

読み込み中

本記事へのお問い合わせについて

本記事は、(株)ココロマチ情報収集し、作成したものです。記事の内容・情報に関しては、正確を期するように努めて参りますが、内容に誤りなどあった場合には、こちらよりご連絡をお願いいたします。