シェア畑多摩平 ひだまりファーム

シェア畑多摩平 ひだまりファーム
シェア畑多摩平 ひだまりファーム

誰もが1度は経験してみたい家庭菜園。そんな夢を叶えてくれるのが『シェア畑多摩平 ひだまりファーム』だ。JR中央線の「豊田」駅から徒歩10分の場所にある。住宅街にあるがとても静かな場所だ。

シェア畑の仕組みは簡単。50区画程度に区画割りされた農地のうち一区画を借りて様々な食物を育てる。週1回ほど通えれば十分だから忙しい人でも続けられる。もちろん素人でも大丈夫。なぜなら、菜園アドバイザーが丁寧に育て方を教えてくれるから。定期的に講習会も開かれ、初めての人はもちろん、過去に家庭菜園で失敗した人でも安心して参加できる。病気や旅行で園に行けない時は、有料オプションで、菜園アドバイザーに食物の面倒をお願いすることも可能だ。

シェア畑多摩平 ひだまりファーム
シェア畑多摩平 ひだまりファーム

3㎡、8㎡、15㎡、16㎡、17㎡のうち空いている区画を借りられる。そこに8㎡のサイズであれば、年間20種類程度の品種を植えて育てる。春と夏はミニトマトやキュウリ、茄子、ピーマンなど。秋と冬は白菜やキャベツ、ブロッコリー、大根、玉ねぎなど。年間を通じて収穫できるので楽しみは尽きない。訪れたこの日は、各区画にミニトマトがなっていた。多い人は100個のトマトを収穫できるそうだ。

シェア畑多摩平 ひだまりファーム
シェア畑多摩平 ひだまりファーム

こだわりは有機質肥料を使用し、無農薬栽培を行っていること。殺虫剤などの化学農薬はいっさい使わない。園には牛糞や鶏糞などの有機肥料が用意されているので、利用者はそれを決められた量使うだけ。シャベルや移植ごて、バケツなども準備されている。利用者は手ぶらで訪れることが可能だ。

シェア畑多摩平 ひだまりファーム
シェア畑多摩平 ひだまりファーム

道具の準備から野菜作りのアドバイスまで至れり尽くせりのシェア畑だが、もちろん育つ食物には差が出る。菜園アドバイザーによると「伸びすぎの枝を切ったり、脇から出た芽をとったりするなど、こまめな手入れが大切です」とのこと。美味しい食物が育つかどうかは最後まで分からない。努力の成果が目に見えるのでとっても楽しみだ。

シェア畑多摩平 ひだまりファーム
シェア畑多摩平 ひだまりファーム

残念ながらコロナ禍で現在は中止してしまっているが、シェア畑ならではの食に関わるイベントもある。採れた食物で鍋を作ったり、アツアツの焼き芋を焼いたりと、収穫祭が季節ごとに開催されていた。食に関わるイベントは中止をしているが、代替イベントとして、様々な新しい企画を実施している。例えば、かかし作りコンテストや、写真コンテスト、川柳コンテスト、お絵かきコンテストなどといったメンバー同士の交流をうながす機会にもなるし、親子のいい思い出にもなるだろう。今後もどんな新しい企画が実施されるのか、楽しみだ。

菜園アドバイザーの1人はシェア畑の魅力について「食物の育つ過程を学ぶ子どもは目の輝きが違います。野菜が苦手だった子供が食べられるようになる」と、子どもの教育にも優れていることを教えてくれた。

シェア畑多摩平 ひだまりファーム
シェア畑多摩平 ひだまりファーム

シェア畑多摩平 ひだまりファーム
所在地:東京都日野市多摩平3-1-7
電話番号:0120-831-296
https://www.sharebatake.com/farms/tamada..

詳細地図

読み込み中

本記事へのお問い合わせについて

本記事は、(株)ココロマチ情報収集し、作成したものです。記事の内容・情報に関しては、正確を期するように努めて参りますが、内容に誤りなどあった場合には、こちらよりご連絡をお願いいたします。