生きものいっぱいの動物園

足立区生物園(元渕江公園)

足立区生物園
足立区生物園

「竹ノ塚」駅の東口から徒歩約20分、「ふれあい」を通じて愛情を育み、「いのち」の尊さを知ってもらう場として足立区が提供する施設。ここで出会えるのは昆虫や魚類、両生類、は虫類、鳥類、哺乳類など約500種の生きものたち。工夫を凝らした展示や多種多様な体験プログラム、スタッフの常駐する解説コーナーも用意されている。

出会いの広場
出会いの広場

館内に入るとまず目に飛び込んでくるのは、金魚の大水槽があるウェルカムスペース。そしてその奥には、熱帯魚や両生類・爬虫類など、いろいろな生きものの観察展示室が広がる。また吹き抜けの大温室では、1年を通じて鬱蒼とした熱帯植物の中をさまざまな種類のチョウが飛び交う様子を観察することができる。

ふれあいコーナー
ふれあいコーナー

見るだけでなく、ふれあいができるのも「足立区生物園」の魅力。ふれあいコーナーでは、モルモットなど小動物を実際に触ることができ、命の尊さやすばらしさを感じたり、自然環境の大切さや自然との共生について考える機会も提供している。
※2022(令和4)年12月現在、新型コロナウィルス感染予防のため、モルモットとのふれあいは中止しております。

元渕江公園の桜並木
元渕江公園の桜並木

また「足立区生物園」の周りに広がる「元渕江公園」では、春には桜が咲き誇り、花見客でにぎわいを見せる。他にも足立区の花でもあるチューリップなども植栽され、美しい花々を観賞することができる。冬には「光の祭典」が開催され、毎年コンセプトの違うイルミネーションがライトアップされ幻想的な空間となる。

足立区生物園(元渕江公園)
所在地:東京都足立区保木間2-17-1 
電話番号:03-3884-5577
開園時間:9:30-17:00(2~10月)、9:30-16:30(11~1月)
※閉園時間の30分前までにご入場ください。
※足立区が定める夏休み期間中は、17:30まで開園いたします。
休園日:月曜日※休日及び都民の日(10月1日)は開園し、翌平日に休園、年末年始(12月29日~1月1日)
※足立区が定める夏休み期間中は、休まず開園いたします。
https://seibutuen.jp/
https://www.instagram.com/seibutuen/
https://www.youtube.com/channel/UC9Dvxys..

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ