桜や水遊びも楽しめる「鷹の台」駅前の市民のスポーツ拠点

小平中央公園

西武国分寺線「鷹の台」駅の東側に広がる「小平中央公園」。公園の南側には玉川上水が流れ、東側には「津田塾大学」のキャンパスが広がり、ゆったりとした環境に包まれている。

駅からもっとも近い場所にあるグラウンド
駅からもっとも近い場所にあるグラウンド

中央には400mトラックのグラウンドと野球場、そしてその脇には「小平市民総合体育館」や4面のテニスコートもある運動公園となっている。体育館には用途に合わせて使える5つの体育室や、充実したマシンの備えられたトレーニング室、さらには25m×6コースの温水プールもあり、当日に利用券を購入して個人利用することもできる。

定番遊具が揃う東遊具広場
定番遊具が揃う東遊具広場

「小平中央公園」はスポーツ以外にも、子どもたちが遊んだりお年寄りが散歩を楽しんだりするにもぴったり。子どもたちに嬉しい遊具広場は、北遊具広場と東遊具広場の2か所。北遊具広場には、大きなアスレチック型木製遊具やカラフルな小さい子ども向けの複合遊具が設置されている。一方、東遊具広場にはブランコや滑り台、鉄棒などがある。

1歳位の子でも膝ぐらいまでの水位で安心のジャブジャブ池
1歳位の子でも膝ぐらいまでの水位で安心のジャブジャブ池

夏になると、ジャブジャブ池が子どもたちに人気。広くなったところや細い水路などもあり、涼を取りながら思い思いに楽しむことができる。雨の日に小さい子どもたちを遊ばせたいときは、体育館内にある「幼児体育室」がおすすめ。未就学児までとその保護者のための部屋で、約10m四方に囲まれた部屋はクッションフロアとなっていて転んでも安心だ。布やスポンジで作られた積木など、室内でも元気に遊ぶことのできるおもちゃが置かれている。

小平中央公園
小平中央公園

グラウンドの周囲にはソメイヨシノが植えられ春には桜が楽しめる。また、夏には樹々に囲まれて涼し気に、秋には紅葉の落ち葉を踏みながら遊歩道散策も心地よい。遊歩道の途中には小高い丘があり、階段を上ると公園内が見渡せるほか、すぐ近くを通る電車を見ることもできる。保存樹林にはカブトムシやクワガタも生息しているので、夏には子どもも大人も昆虫採集にチャレンジ。小さな子どもから高齢者まで、みんなが思い思いに楽しめる公園だ。

小平中央公園
所在地:東京都小平市津田町1-1-1 
http://www.city.kodaira.tokyo.jp/kurashi..

詳細地図