住民が育てた最も大きい区立公園

柏の宮公園

柏の宮公園
柏の宮公園

面積約49,300平方メートルと、区立公園としても最大級の「柏の宮公園」。名称の「柏の宮」は、室町時代に鎌倉鶴岡八幡宮の別殿が置かれていたこと、江戸時代には一帯が「柏の宮」と呼ばれていたことから。公園になる前は都市銀行が所有していたグラウンドで、区の所有になってから区民主導で公園計画や公園憲章などが策定された。現在も区民が「柏の宮公園管理運営の会」に参加して、区と協議しながら緑豊かなこの公園を大切に守り育てている。

柏の宮公園
柏の宮公園

園内には広々とした芝生広場や、複合遊具、池と茶室のある日本庭園などがある。また毎月数回、杉並区の委託でNPO法人杉並冒険あそびの会「杉並冒険遊び場☆のびっぱひろっぱ」が運営するプレーパークが開かれている。

柏の宮公園
所在地:東京都杉並区浜田山2-5-1
電話番号:03-3329-5686
https://www.city.suginami.tokyo.jp/shise..

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ