都内主要ターミナルにダイレクトアクセスでき、買い物環境もよい北区田端新町エリア

田端新町エリアの最寄りとなる「田端」駅
田端新町エリアの最寄りとなる「田端」駅

東京都北区はその名の通り、東京23区の北に位置し、都心へのアクセスしやすさと閑静な佇まいを併せ持つ住宅地だ。「田端」駅の北東に広がる田端新町エリアは「東京」駅、「渋谷」駅、「新宿」駅、「池袋」駅など都内の主要ターミナル駅へダイレクトアクセスでき、ショッピング施設も充実する北区内でも利便性の高いまちといえよう。

「田端」駅からJR山手線とJR京浜東北線を利用可能

JR山手線の電車
JR山手線の電車

JR山手線とJR京浜東北線の2路線が乗り入れる「田端」駅に近い田端新町エリアは交通アクセスの利便性が大きな魅力だ。JR京浜東北線は各駅停車のほか快速も停車し、快速を使えば「東京」駅に10分で到着。JR山手線に乗れば「池袋」駅に9分、「新宿」駅にも17分と短時間で移動でき、都内主要ターミナル周辺への通勤・通学も苦にならない。

スーパーマーケットに恵まれ、情緒漂う商店街も身近

「田端」駅直結で便利な「アトレヴィ田端」
「田端」駅直結で便利な「アトレヴィ田端」

田端新町エリアは買い物も便利だ。スーパーマーケットは「マルエツ 田端店」や「業務スーパー 田端店」など複数の店があり、気分や品ぞろえによって使い分けることが可能だ。とくに「マルエツ 田端店」は24時まで営業しており、帰宅が遅くなった日でも買い物を済ませられる。「田端」駅にはスーパーマーケット「成城石井 アトレヴィ田端店」などが入る駅ビル「アトレヴィ田端」があり、電車を利用したついでの買い物に便利だ。

田端新町エリア周辺には「おぐぎんざ商店街」や「田端銀座商店街」が広がり、惣菜店やドラッグストアなど暮らしに便利な店が並ぶ。これら商店街には地元の人々に親しまれているグルメの店もあり、食の楽しみも多い。散策スポットとしても人気の谷根千をはじめ「日暮里繊維街」、「アメ横商店街」などにもアクセスしやすく、多彩な買い物を楽しめるだろう。

文士や芸術家に愛されたまち

田端新町エリア周辺は多くの文士や芸術家ゆかりの地としても知られる。1889(明治22)年、隣接する上野エリアに「東京美術学校(現・東京藝術大学)」が設けられ、閑静な農村だった今の田端新町エリアは芸術家を目指す学生が多く下宿するまちになった。

田端ゆかりの文人の足取りをたどれる「田端文士村記念館」
田端ゆかりの文人の足取りをたどれる「田端文士村記念館」

その後、芥川龍之介や正岡子規など文人も集まり、いつしか「日本のモンマルトル」と呼ばれるようになったという。現在も「田端」駅の西側にある「田端文士村記念館」などで彼らの足跡を感じられる。

休日のお出かけスポットも多彩

人気の本を数多く揃える「東田端図書館」
人気の本を数多く揃える「東田端図書館」

田端新町エリアは休日の楽しみも豊富だ。エリア内に「東田端図書館」があり、気軽に読書を楽しめる。エリアの西には柳沢吉保の屋敷であった「六義園」が広がり、園内の庭園では春の桜、秋の紅葉と四季の風景が美しい。少し足を延ばせば、「あらかわ遊園」や「尾久の原公園」、「荒川自然公園」など休日のお出かけスポットが豊富で、思い思いの時間を堪能できる。

JR山手線、JR京浜東北線の2路線を利用でき、ショッピング施設が多く、多彩な休日を楽しめる田端新町エリア。ここは充実した暮らしを満喫できるまちだ。                               

あわせて読みたい。関連ページ