エリアを代表する老舗の洋食店

キッチンマカベ

「キッチンマカベ」の人気メニューの一つ「豚ロースの生姜焼き」
「キッチンマカベ」の人気メニューの一つ「豚ロースの生姜焼き」

創業1961(昭和36)年、祖師ヶ谷大蔵の歴史とともに発展を続けてきた洋食店がある。小田急線小田原線「祖師ヶ谷大蔵」駅北口から徒歩3分ほどの場所に軒を構える「キッチンマカベ」だ。エレガンスな外観にノスタルジックな雰囲気を醸す食品サンプル、思わず足を止めてしまいそうになる。

「キッチンマカベ」の店内
「キッチンマカベ」の店内

店内に一歩足を踏み入れると、昔ながらのアットホームな雰囲気に心が安らぐ。ゆったりと腰をおちつけて食事を楽しめるテーブル席は1階だけでなく2階にも備えられており、家族や友人との会食から、大切な人とのデートまで幅広いシーンで利用できる。キッチンの前にはカウンター席もあるため、1人でも気兼ねなく立ち寄れるのもうれしい。

提供されるメニューは実に多彩なので、訪問のたびにオーダーという名の迷路に迷い込むことになるだろう。しかし、「どれを食べようか」と考える時間も脳内ホルモンが分泌されて多幸感を与えてくれる。

通称「オム・コロ(スープ付き)」
通称「オム・コロ(スープ付き)」

初めての訪問であれば、1本の豚ロースから約8枚しか取れないという貴重な部位を使った「ポークジンジャー」をぜひ食していただきたい。このほかにもオムライスとクリームコロッケの最強コンビ「オム・コロ(スープ付き)」やケチャップライスにロースカツをのせた「アメリカンライス(スープ付き)」、海老、キス、イカのフライを贅沢にいただける「デラックス・ミックスフライ(ライス、味噌汁付)」など色々な味を楽しめる。

「マカロニチキングラタン」
「マカロニチキングラタン」

洋食の定番「ハンバーグ」も忘れてはいけない。チーズとデミグラスソースのハーモニーがたまらない「チーズハンバーグ(ライス、味噌汁付)」がおすすめだ。10月~3月中旬ごろ、牡蠣が旬の時期には「カキフライ」も登場する。足繁く通ってお気に入りのメニューを探してみるのも良いだろう。

キッチンマカベ
所在地:東京都世田谷区祖師谷3-1-15 
電話番号:03-3482-3748
営業時間:11:15~14:00(L.O.) 、17:00~19:30(L.O.)
定休日:木曜日、隔週水曜日

詳細地図

読み込み中