「お肉をお腹いっぱい食べたい」子どもの頃の夢を叶えるお店

ひき肉少年

ひき肉少年
ひき肉少年

「お肉をお腹いっぱい食べたい」。わんぱくだった子どもの頃に抱いた夢を追い求め、オリジナルレシピの「ひき肉ライス」を考案し、多くのファンを魅了し続けている「ひき肉少年」。2013(平成25)年11月25日のオープンより、こだわりの料理一品で勝負する名店としても知られ、一度食べたら忘れられないその味を求め連日多くの人で賑わっている。

最寄りとなる東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線「白金高輪」駅4番出口より徒歩3分。カウンター6席のみのアットホームな同店は、お一人様でも気兼ねなく過ごせる居心地の良い空間で、男性の常連客はもとより女性の姿も多く見られる。

ひき肉少年
ひき肉少年

某有名ハンバーグ・ステーキ専門店で修行をする中で、店主の萎澤(しぼさわ)さんが注目したのは“ひき肉”という食材の無限の可能性。「ひき方ひとつ、焼き方ひとつで口の中のリズムが変わる」と、とろみのある餡に大・中・小それぞれひき方を変えたひき肉を入れているのもこだわりのひとつ。

ひき肉少年
ひき肉少年

肝心のお肉は、牛・豚・合挽きなど数ある選択肢の中でも、鹿児島県産のブランド鶏「さつま純然鶏(もも肉100%)」を使用し、お肉を食べた時の満足感はそのままに、ヘルシーかつ低価格で親しみやすい料理に仕上げている。

たまねぎの甘みと10種以上のスパイスが織り成す独特な風味も格別で、近隣にお住いのファミリー層も足繁く通っているそうだ。地域のニーズに寄り添いテイクアウトに応じてくれるのも有難いサービスで、気軽に立ち寄ってみたい。

ひき肉少年
ひき肉少年

5月の母の日に合わせて開催される「青空白金グルメまつりMAMMA MIA(マンマ・ミーア)!」にも参加しているそうで、白金高輪発のオリジナルレシピ「ひき肉ライス」をぜひ一度味わってみよう。

ひき肉少年
所在地:東京都港区白金1-11-15 
電話番号:03-5420-1929
営業時間:11:30~16:00、18:00~20:00
定休日:年中無休
http://beatus.co.jp/boy/

詳細地図