異国情緒のただよう非日常空間

Pignon(ピニョン)

店内
店内

「渋谷」駅周辺の喧騒が薄らいでくる“奥渋”に、ふらりと立ち寄りたくなるお店がある。2010(平成22)年7月にオープンした「Pignon(ピニョン)」だ。開店すると瞬く間にお客さんがやってくるので、なるべく早い時間での訪問がおすすめだ。

料理)
料理)

店内は薄暗く、そこに灯る薄明かりが独特な雰囲気をつくり出している。非日常の世界に浸りきれるほどの異国情緒は、同店の魅力のひとつと言えるだろう。国内外のレストランで修業してきたシェフが手がける料理はフランス料理がベース。そこに、これまでに出会った料理と技術に刺激されたシェフのオリジナリティが加えられるのだ。

店内
店内

インスピレーションを大切にしたそのオリジナリティこそ、「Pignon」の大きな魅力だ。「自家製のメルゲーズ(羊のソーセージ)」、「キッシュロレーヌ」、「モロッコ風サラダ」などが定番だが、もちろんそれ以外にも味わってみたいものは多い。いずれもワインに合うものばかりで、お店の居心地の良さも相まって、ついつい杯を重ねてしまう。仕事終わりの自分へのご褒美として、ふらっと訪ねてみてはいかがだろうか。

外観
外観

Pignon(ピニョン)
所在地:東京都渋谷区神山町16-3 
電話番号:03-3468-2331
営業時間:18:00~22:30(L.O)
定休日:日曜日、祝日

詳細地図

読み込み中

あわせて読みたい。関連ページ