本に出てくるあの料理を味わえる!本好きによる本好きのための隠れ家

森の図書室

2014年オープン「森の図書室」
2014年オープン「森の図書室」

クラウドファンディングで「本と人のつながる場所」をコンセプトに掲げたことで多くの共感を呼び、2014(平成26)年にオープンしたお店。たくさんの本があるのはもちろん、お酒や料理を味わうこともできる場所だ。

インターホンを鳴らすとスタッフが扉を開けてくれる。森さんの家を訪ねたみたいに、とても親近感の湧く仕組みだ。会員になってカードを手に入れれば、自分で好きな時にドアを開けて入ることができるようになる。

秘密基地のようなワクワクする空間
秘密基地のようなワクワクする空間

扉の向こう側には、秘密基地のようなワクワクする空間が広がっている。テーブル席がずらりと並び、その横にはびっしりと本が並ぶ。小説からビジネス書まで多彩なラインナップ。お客さんと本の新たな出会いを演出するため、あえて本は不規則に並んでいる。Free Wi-FiとFree 電源なので、学校や仕事帰りでも安心してゆっくり時間を過ごせる。

コップを置くためのコースター
コップを置くためのコースター

ドリンクを注文すると、スタッフが箱を持ってきてくれる。中にはコップを置くためのコースター。そのコースターには、オーナーの読書感想文が書かれていて、お客さんはそこでも新しい本と出合うことになる。もちろん、その本は棚に置いてあるので、その場ですぐに読み始めることも。

天空の城ラピュタに描かれるトーストをモチーフにした「ラピュタトースト」
天空の城ラピュタに描かれるトーストをモチーフにした「ラピュタトースト」

料理は、本に登場する料理を実際に作って提供してくれるというまさに夢のような演出。例えば、『天空の城ラピュタ』に描かれるトーストをモチーフにした「ラピュタトースト」には、目玉焼きがのっていて、とても美味しい。

「西の魔女が死んだ」に出てくるキッシュを再現してみせた「パパの好きなキッシュ」
「西の魔女が死んだ」に出てくるキッシュを再現してみせた「パパの好きなキッシュ」

梨木香歩の作品「西の魔女が死んだ」に出てくるキッシュを再現してみせた「パパの好きなキッシュ」は、ワインやビールと相性が抜群だ。ほかにも、『ぐりとぐら』に出てくる「カステラ」や、『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』に出てくる「セロリと牛肉の煮物」など、料理の種類は豊富。ドリンクも同様に、『ノルウェイの森』に出てくる「ウォッカトニック」のようなアルコールもある。本好きの人と一緒に訪れれば話題が尽きることはないだろう。

森の図書室
所在地:東京都渋谷区円山町5-3 萩原ビル3F
営業時間:
平日12:00~17:00、18:00~24:00
土日祝日12:00~24:00
定休日:不定休
http://morinotosyoshitsu.com

詳細地図

読み込み中