手土産にもおやつにも重宝するマカロン専門店

Macaron Cherie(マカロンシェリー)

カウンター9席のイートインスペース
カウンター9席のイートインスペース

2020(令和2)年4月にオープンしたマカロン専門店「Macaron Cherie(マカロンシェリー)」は、JR「新小岩」駅から徒歩2分。ビルの2階にあって目立たないため、注意していないと通り過ぎてしまう。しかし階段を上がった先には、細かい筆致の優美なイラストが描かれた空間が広がっていて、目を奪われる。

クリームの上にフローズンラズベリーを散らした「ピスタチオ」
クリームの上にフローズンラズベリーを散らした「ピスタチオ」

同店のマカロンは、トゥンカロンと呼ばれる韓国発祥のものだ。一般的なものよりひとまわり大きく、クリームたっぷり。あざやかな色味と華やかなデザインが人気だ。常時あるのは8種類。ソーダのような爽やかな味わいの生地、なめらかなブルーベリークリームとミルククリーム、甘酸っぱいラズベリージャム、パチパチ弾けるホワイトチョコが人気の「シューティングスター」、表面のザクザク食感、風味豊かなバニラクリームとストロベリージャムがおいしい「クランチ」など、多彩なフレーバーが揃っている。

手土産として買いやすいテイクアウトボックス
手土産として買いやすいテイクアウトボックス

8種類の中には開店当初から変わらない定番フレーバーもあるが、新作が出るとどんどん入れ替わる。不定期に季節限定メニューも登場するので、何度訪れても楽しめるに違いない。各400円前後で、1個から購入可能。新小岩ではやや高級だが、一度食べれば適正価格だと納得できるだろう。4個もしくは8個買うと無料で箱に入れてくれるので、手土産にも良さそうだ。

気軽につまめるアーモンドフレーク
気軽につまめるアーモンドフレーク

常時ではないが、軽い食感で口の中でスッと溶けるメレンゲクッキーなど、マカロン以外の焼き菓子もある。マカロンの生地を再度焼き上げて砕いたアーモンドフレークは、食べ始めると止まらなくなると評判だ。牛乳などをかけてシリアル感覚で食べてもおいしい。店内で食べる場合はワンドリンク制。コーヒーや紅茶に加え、レモネードや韓国発祥のダルゴナコーヒーが揃っている。

Macaron Cherie(マカロンシェリー)
所在地:東京都葛飾区新小岩2-5-14 studio L 202 
電話番号:03-5879-9771
営業時間:11:00~20:00
定休日:なし
http://macaroncherie.com/about.html
https://www.instagram.com/macaroncherie/

詳細地図