心を豊かにしてくれるダイニングカフェ

ブルックリンパーラー新宿

ビルの地下1Fにある入口
ビルの地下1Fにある入口

「新宿三丁目」駅C1出口からすぐ。「ブルックリンパーラー新宿」は、音楽、本、お酒、食事を楽しめるカフェダイニングだ。約140席をゆったりと配置した空間は天井が高く、地下とは思えないほど開放感がある。温かみのあるレンガ調の壁や柱、リラックスできる照明、店内のどこにいても心地よく聴こえる音楽など、抜群に居心地のいい空間が最大の魅力だ。気鋭のクリエーターが集まるN.Y.ブルックリンの、新しいものを生み出す自由でポジティブな空気感を参考にしているという。

仕切りがなく、広々とした空間が開放的
仕切りがなく、広々とした空間が開放的

天井まである壁際の本棚
天井まである壁際の本棚

ローテーブルのソファ席、ライブ感のあるカウンター席、さまざまな人数に対応できるテーブル席など多彩なエリアがあり、椅子やテーブルのデザインが統一されていないのも遊び心があって楽しい。店内の書棚には、アートブックや旅のエッセイなど好奇心を刺激する本が約25,000冊並んでいて、自由に選んで席で読むことができる。気に入ったら購入できるのも嬉しい。

ずらりと並ぶ本が、知的好奇心を刺激する
ずらりと並ぶ本が、知的好奇心を刺激する

フードもドリンクも幅広く揃っていて、ボリューム満点のステーキからおつまみ、スイーツ、アルコール類もあるので、ランチからバータイムまでさまざまなシーンに使える。どれもこだわって作られていて、本格的な味を気軽に楽しめるのも嬉しい。

人気の「サワークリーム & チェダーチーズバーガー」(税抜1,580円)
人気の「サワークリーム & チェダーチーズバーガー」(税抜1,580円)

女性が7~8割で、一人で静かに読書や勉強をする人、グループで楽しむ子連れのママたちなど客層は多彩だ。駅近のため、待ち合わせに利用する人も多い。無料Wi-Fiが利用でき、コンセントを使える席もあるため、最近はリモートワークで使う人が増えたという。

レジ付近から見た店内の様子
レジ付近から見た店内の様子

“人生における無駄で優雅なもの、ぜんぶ。” をコンセプトに掲げる同店は、コロナ禍においては「不要」とされかねない存在だ。しかし実際は、心豊かに過ごせる同店の価値を多くの人が再認識しているはずだ。同店のマネージャーも「今みたいに大変なときこそ、こういった場所が大事なんじゃないかと思います」と話してくれた。

ブルックリンパーラー新宿
所在地:東京都新宿区新宿3-1-26  新宿マルイ アネックス B1F
電話番号:03-6457-7763
営業時間:11:30~23:30(日曜日・祝日は23:00まで)
https://brooklynparlor.co.jp/shinjuku/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ