子ども達の心と体をバランスよく育む教育を実践する

稚竹幼稚園

「稚竹幼稚園」外観
「稚竹幼稚園」外観

子どもたちが稚(おさな)い竹のようにたくましくしなやかに、そしてすくすくと成長していくように、 心と体の両方をバランスよく育むための教育を信条とすr「稚竹幼稚園」。「踏みにじられても 食いちぎられても 死にもしない 枯れもしない その根強さ そして、つねに 太陽に向かって咲く その明るさ 私は それを 私の魂とする」国民的詩人坂村真民氏の「たんぽぽ魂」のように、健やかに成長して欲しいという思いが教育の柱となっている。きれいな園舎や園庭、「竹」をイメージしたオリジナルの遊具で元気に遊ぶ子ども達の声が弾ける素敵な幼稚園だ。

園舎は広く、清潔感がある
園舎は広く、清潔感がある

人とのかかわりの中で、皆が気持ちよく過ごすには、自分はどうすればよいかを考えられるようにする「心の教育」。運動能力の発達を捉えそれを助ける、持っている”力”を力学的にも道徳的にも正しく用いる事を考える  「体の教育」。生活のあらゆる事・物に対して興味を示し、自ら見、聞き、触り、確かめながら好奇心や、探究心を満たす「経験重視の教育」。以上の3つを教育目標と定めている。目標を実現させるための教育内容は、基本的な体の動きを学ぶ「体操」、四季の歌を歌い、曲に合わせた身体表現を養う「音楽教育」、年中組の後半からはじめる裏千家の「茶道」、花や実に成長していく様子を観察し、収穫する喜びを得る「自然」など多岐にわたる。

竹をイメージした遊具
竹をイメージした遊具

また、放課後に専門の講師を招き、課外教室も実施している。科目は、知覚体育教室、ピアノ教室、モダンバレエ教室、珠算教室、サッカー。対象は年少組から以上で、在園児・卒園児に関わらず誰でも参加することが可能となっている。

園長先生手作りのオリジナル遊具も
園長先生手作りのオリジナル遊具も

午前7時30分からの早朝保育、最長18時30分までの延長保育、夏休み、冬休み、春休み中の預かり保育も実施している。働く保護者にとってはありがたい。園内見学会や未就園児教室も実施しているため、幼稚園を探している子育て世代は一度、問い合わせをしてみてはいかがだろうか。

稚竹幼稚園
所在地:東京都板橋区蓮根2-9-23 
電話番号:03-3966-3340
保育時間:8:40~14:00(夏季・冬季・春季休みは9:00~17:00)
早朝保育 7:30~
延長保育:~18:00
休園日:土・日曜日、夏季・冬季・春季休み、創立記念日、都民の日
http://www.ed-jp.com/wakatake/

詳細地図