“Simplicity&Style”をコンセプトとするファッションブランド

BRONTIBAYPARIS吉祥寺L`ouest店

BRONTIBAYPARIS吉祥寺L`ouest店
BRONTIBAYPARIS吉祥寺L`ouest店

「BRONTIBAYPARIS(ブロンティベイパリス)」はフランス人のオリビエ・ナイムと、オーストラリア人のペネロープ・ロバートソンによって1995(平成7)年にスタートしたファッションブランド。国籍の異なる2人がオーストラリアのブロンティビーチで出会ったことが「BRONTIBAYPARIS」の名前の由来とされている。「吉祥寺L`ouest店」は、JR「吉祥寺」駅から徒歩5分の場所にあり、直営店は吉祥寺と横浜元町の2店舗を展開している。

BRONTIBAYPARIS吉祥寺L`ouest店 内観
BRONTIBAYPARIS吉祥寺L`ouest店 内観

デザインのコンセプトは“Simplicity(シンプル)&Style(上品)”。カラフルかつフェミニンな世界観で、多くの支持を集めている。バッグや財布、革小物などを展開する当ブランドの始まりはカラフルな小さなバックパック。マットナイロンを基本とした洗練された色使いと愛らしいデザインが評判を呼び、パリのプランタンを始め、国内外の有名デパート、セレクトショップで取り扱われるようになった。

長年愛される「NAPLES」
長年愛される「NAPLES」

中でもNAPLESはブランドを代表する定番アイテムの一つ。1960年代FedericoFellini監督のイタリア映画「LaDolce Vita」にインスパイアされ生まれたバッグで映画に登場するイタリアの都市が名前の由来となっている。1893(明治26)年にイタリア・ロンバルディア州レッコ県コスタ・マズナーガで創業したファブリックメーカー「リモンタ(LIMONTA)」の高級ナイロンを使用し、上品な艶感と鮮やかな発色を実現している。また、デザインだけでなく多彩なポケットを有する機能性も魅力の一つ。日常使いを考えて作られたアイテムなので仕事にプライベートに活躍するに違いない。

さまざまななアイテムがそろう
さまざまななアイテムがそろう

「吉祥寺L`ouest店」はこのエリアで10年以上の歴史を持つ。地元だけでなく遠方から訪問するファンも多いそう。そんな支持者の声を参考にサイズ違いのバッグや財布の新しいアイテムが生まれることもあるという。自分が利用するのはもちろん、大切な人への贈り物としても喜ばれるアイテムがそろう「BRONTIBAYPARIS吉祥寺L`ouest店」。四季の変化に応じて新作や定番シリーズの新色が登場し、店舗ディスプレイも表情を変えるので、定期的にお店を訪問したい。

BRONTIBAYPARIS吉祥寺L`ouest店
所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-16-13 スピラーレ1F
電話番号:0422-20-2239
営業時間:11:00〜13:30、14:30〜18:50
https://www.brontibay.jp

詳細地図