暮らしの利便性と緑豊かな環境に文化の薫りを併せ持つ三鷹市下連雀エリア

三鷹市は東京都多摩地区の西部に広がり、都心に近いながらも緑や文化施設に恵まれた快適なベットタウンとして人気を集めている。なかでも「三鷹」駅の周辺に位置する三鷹エリアは交通の利便性と三鷹通りの桜並木など豊かな自然を併せ持つ住宅街だ。

「三鷹」駅、南口周辺の様子
「三鷹」駅、南口周辺の様子

全国的にも早期から小中一貫教育を実施

三鷹市は先進的な教育が行われていることでも知られる。2006(平成18)年からは、中学校と小学校を組み合わせることで小中一貫教育を提供し、いわゆる「中一ギャップ」の解消に努めており、今も子育て世代のファミリーに注目されている。

また、三鷹市は2005(平成17)年には、「インテリジェント・コミュニティ・オブ・ザ・イヤー」で世界1位に輝き、“情報通信や経済の効率化を推進している街”として世界に認められるなど先端産業も盛んにおこなわれている。

「三鷹」駅始発のJR中央・総武線各駅停車を利用可能

始発電車もある「三鷹」駅
始発電車もある「三鷹」駅

三鷹エリアは交通アクセスの利便性も魅力だ。最寄りとなる「三鷹」駅からはJR中央線快速とJR中央・総武線各駅停車を利用可能。特別快速に乗れば「新宿」駅までは14分、「東京」駅まで27分と短時間で都心へアクセスできる。JR中央・総武線の各駅停車は「三鷹」駅が始発となり、座って移動することも可能だ。JR中央・総武線の各駅停車の一部は「中野」駅から東京メトロ東西線に直通し、「日本橋」駅などにもダイレクトアクセスとなる。

「吉祥寺」駅
「吉祥寺」駅

また、隣駅である「吉祥寺」駅からは京王井の頭線に乗り換えられ、「下北沢」駅や「渋谷」駅方面へのアクセスもよい。

下連雀エリアは路線バスも充実している。「三鷹」駅のほか「吉祥寺」駅、「調布」駅などへ向かうバスが利用でき、目的地によってはバスの利用も便利だ。これらのバスは運行本数が多く、待ち時間が少ないこともうれしい。

スーパーマーケットや大規模ショッピング施設が充実

「三鷹中央通り商店会」など商店街も広がる
「三鷹中央通り商店会」など商店街も広がる

三鷹エリアは買い物環境にも恵まれている。スーパーマーケットは「オオゼキ三鷹店」や「キッチンコート三鷹店」などが揃い、日常の買い物で遠出する必要はない。「三鷹」駅周辺には「三鷹コラル」や「アトレヴィ三鷹」といった大規模ショッピング施設が揃うほか、「三鷹駅前銀座商店会」、「三鷹中央通り商店会」、「連雀通り商店街」と商店街も広がる。これら商店街には、総菜やグルメの店など古くから地域の人々に親しまれてきた老舗も多く、散策がてらの買い物も充実したひと時になるだろう。

人気のショッピングタウン吉祥寺エリアにも1駅2分と近く、休日のショッピングの楽しみも多い。

緑や文化施設も身近

豊かな緑を楽しめる「井の頭恩賜公園」
豊かな緑を楽しめる「井の頭恩賜公園」

三鷹エリア周辺は自然を感じられるスポットもある。「吉祥寺」駅方面へ向かえば、「井の頭恩賜公園」が広がり、池のほとりに広がる緑を眺めながらの散策を楽しめる。「三鷹市農業公園」ではバーベキューや体験農園などが楽しめる。三鷹市では今も農地が残り、キウイフルーツが特産として知られている。キウイワインなど地元の味覚を気軽に味わえることもうれしい。

太宰治文学サロン
太宰治文学サロン

三鷹エリア周辺には「ジブリの森美術館」や「太宰治文学サロン」など文化施設も多く、休日の楽しみは尽きない。三鷹市は山本有三ゆかりの地でもあり、現在、旧居跡は「三鷹市山本有三記念館」として整備されている。

都心にアクセスしやすく、緑や文化に恵まれ、暮らしの利便性も高い三鷹エリア。ここでは充実した暮らしを満喫できそうだ。

あわせて読みたい。関連ページ