武蔵野三大湧水が湧く日本初の恩賜公園

井の頭恩賜公園

井の頭恩賜公園
井の頭恩賜公園

国内に5園ある恩賜公園(皇室の御料地を民間に払い下げて整備した公園)のうち、上野恩賜公園と並び最初に開園した「井の頭恩賜公園」。三鷹市と隣・武蔵野市の2市にまたがる40万平方メートル以上の広大な公園で、中心地は歌川広重の浮世絵『江戸名所図絵』にも描かれた江戸時代の名所であり、「武蔵野三大湧水」のうちのひとつとされる「井の頭池」。当時は神田上水の源流であった地でもあり、今も水と豊かな自然の緑の光景が園内いっぱいに広がる。桜の名所、紅葉の名所としても知られ、一年を通じて大勢の人が訪れる。

井の頭恩賜公園
所在地:東京都武蔵野市御殿山1 ほか 
電話番号:0422-47-6900
https://www.kensetsu.metro.tokyo.lg.jp/j..

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ