インテリアデザインにも注目のフレンチレストラン

vin sante (ヴァンサンテ)

北海道産のウニがたっぷり
北海道産のウニがたっぷり

世田谷百景にも選ばれている「北沢川緑道」の一角に軒を構えるフレンチレストラン。2016(平成28)年のオープン以来、多くのグルメを惹きつける人気店だ。シェフの西尾氏は南フランスとパリの星付きレストランで研鑽を積んだ本格派。まるで四季の移り変わりで表情を変える「北沢川緑道」のように、旬の素材を使ったメニューで私たちに新しい感動体験を与えてくれる。

「半熟卵のサラダ ニース風」
「半熟卵のサラダ ニース風」

食材に関しては全国の選りすぐりのものを使用している。特に野菜は静岡県富士宮の契約農家から無農薬野菜を取り寄せる。魚介や肉類も信頼のあるところからのみ仕入れるこだわりぶり。食べた人の体に優しく、元気になれる料理を目指している。また、店名に「vin(ワイン)」がある通り、ワインのバリエーションが充実している点もポイントだ。フランス産を中心に、カリフォルニアやニュージーランドなど各国のワインをそろえている。

紙管が活用されたデザイン
紙管が活用されたデザイン

「vin sante」のもう一つの特徴であるインテリアデザインにも注目したい。内装設計を手掛けたのは世界で活躍する建築家・坂茂(ばんしげる)氏。壁や椅子などのインテリアには再生紙で作られた紙管を利用し、円と直線が描く柔らかく空間が広がる。紙管で作られた椅子の心地よい座り心地はぜひ体験してもらいたい。ガラス張りの窓から注ぐ穏やかな陽光に照らされながらくつろぎのひと時を過ごすのも良いだろう。愛犬を連れての利用も可能なため、散歩コースに「vin sante」を利用するのもありだ。

緑道から見える「vin sante (ヴァンサンテ)」
緑道から見える「vin sante (ヴァンサンテ)」

ランチはパスタ、魚や肉をメインディッシュとした複数のコースが用意されておりその日の気分によって選択可能。全てのランチには前菜、バケット、デザート、ドリンク(コーヒー/紅茶/ルイボスティー)がつく。ディナーは好みのアラカルトとワインで楽しく盛り上がるのも良いし、コースで華やかなひと時を過ごすのもあり。「vin sante」はおひとり様から、複数名でのパーティーまで、幅広いシーンで使えるフレンチレストランだ。

vin sante (ヴァンサンテ)
所在地:東京都世田谷区代沢4-39-7 
電話番号:03-3419-2520
営業時間:11:30~13:30(L.O.)、17:30~20:00(L.O.)
定休日:月曜日
http://vinsante.tokyo/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ