下水処理施設上の緑豊かな「新東京百景」

荒川自然公園

荒川自然公園
荒川自然公園

荒川区のみならず東京都内でも有数の景勝地である「荒川自然公園」。「新東京百景」に選定されている公園は、東京都下水道局三河島水再生センターの上に造成された人工地盤の公園で、下水処理施設の上にある公園としては都内で2番目のもの。1974(昭和49)年の開園時は、運動施設と児童公園・プールがある中央部のみだったが、5年後に公園南側を拡張、1996(平成8)年に北側を整備して現在の姿になった。アスレチック広場や昆虫観察園、水辺広場など、遊び場とともに多くの自然があり、多種多様な生物の生息する地でもあり、夏はホタルが飛び交う。

荒川自然公園
所在地:東京都荒川区荒川8-25-3 
電話番号:03-3803-4042(管理事務所)
開園時間:6:00~21:00(3・11月は7:00から、12~2月は7:00~17:00)※南側地区は6:00~19:00(11~3月は7:00~17:00)
休園日:第1・3木曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/29~1/3)
http://arakawasizen-koen.com/

詳細地図