ミシュランガイド東京2019で一つ星!絶品の担担麺を味わえる

創作麺工房 鳴龍

担担麺
担担麺

『ミシュランガイド東京2019』で星を獲得したラーメン店「鳴龍」は、ラーメン通の人たちを唸らせる一杯を提供してくれる。看板メニューの担担麺は、出汁にこだわり、けっして辛くなく、味わい深いスープが特長。九条ネギがアクセントになり、しっかりした大きさの挽き肉は食べ応えがある。さらに、自家製で細めの麺がスープに絡まり、最高の一杯に仕上がっている。スープを少し残して替玉は必至!トッピングのチャーシューや味付玉子もおすすめだ。

厨房を囲むように並ぶ席から店主の作業を見ることができる
厨房を囲むように並ぶ席から店主の作業を見ることができる

店主のこだわりは細部にまで宿る。「仕込みが全てだと思っています」と店主がいう通り、休憩時間も厨房では仕込みが行われていた。もちろん味に妥協はなく、自家製の麺はもちろん、生のゴマから丁寧に作る練りゴマもラー油も手作り。化学調味料は使わない。スープの研究にも余念がなく、日進月歩、スープの味付けも進化し続けているそうだ。なお、担担麺が注目されがちだが醤油ラーメンや塩ラーメンも人気がある。

担々麵以外のスープも是非味わってほしい
担々麵以外のスープも是非味わってほしい

店主は、ホテルの中華料理レストランで腕を磨き、ラーメン屋をオープンさせると決めてからは、香港や都内の人気ラーメン店で修行を積んだ。「1年半ほどいた香港でも担担麺は人気がありました。四川省に比べて香港は辛くない味が人気なんです」と店主。香港時代の経験が辛くなく旨味を感じられるスープが自慢の担担麺を誕生させたようだ。

店内の様子
店内の様子

店の外には常に行列ができている。最近は外国人の客も多いそうだ。麺が売切れたら閉店するので、Twitterで確認するのがよいだろう。店内に入ると10席のカウンター席が並び、オープンキッチンで開放感がある。清潔感もあり、じっくりとラーメンを味わえる雰囲気がある。

地元に住んでいる店主は、大塚の魅力について「いろいろなお店があって楽しく便利な街ですよ」と語る。これからも、大塚の街で美味しいラーメンを作り続けてくれるそうだ。

創作麺工房 鳴龍
所在地:東京都豊島区南大塚2-34-4 SKY南大塚1F
電話番号:03-6304-1811
営業時間:11:30~15:00、18:00~21:00
定休日:月曜日夜、火曜日
http://www12.plala.or.jp/nakiryu

詳細地図