食・命について発信する都区内唯一の酪農牧場

小泉牧場

小泉牧場
小泉牧場

東京都23区内で唯一となっている酪農家「小泉牧場」は、練馬区大泉学園の住宅街にあり、牛舎にはホルスタインを中心に約40頭の乳牛が飼育されている。牛舎の一部は道路からすぐ見える場所にあるため、牛が昼寝をしている様子を目にすることもできる。

牧場内を見学することもできる
牧場内を見学することもできる

「小泉牧場」では、周辺の教育機関や地域住民との交流を通して、“都内で牧場を運営する意味”や畜産生産者の役割を発信。「区立大泉小学校」の児童をはじめ、一般の人に向けた酪農体験や牧場見学にも対応。単に牛乳を生産の場としてではなく、“食”や“命”についての教育の場として、「酪農教育ファーム」にも認定されている。

酪農体験や牧場見学を通して子どもたちに学びを
酪農体験や牧場見学を通して子どもたちに学びを

下水の工夫などにより近隣の住居との共存を実現すると共に、牧場を見学しやすいように整え、安全対策や衛生管理などについての取り組みもさらに強化した。かわいい子牛やゆったりと草を食む牛を眺めたりふれあうことで、日頃の都会疲れを癒す人も少なくないそうだ。牧場入り口と道路をはさんだ反対側にある牧場主・小泉さん宅の庭先では、この牧場で搾った牛乳を原材料としたカップアイスも販売している。

搾りたてのミルクアイス
搾りたてのミルクアイス

この「練馬小泉牧場のアイスクリーム」は、2006(平成18)年に「ねりコレ(練馬区に因んだ商品)」にも選ばれた。テイクアウトもOKだが、牧場の敷地内で牛を眺めながらいただくこともできる。

小泉牧場
所在地:東京都練馬区大泉学園町2-1-24 
電話番号:03-3922-0087
http://www.agriworld.or.jp/agriworld1/ti..

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ