36種類のスパイスが効いた絶品カレーはとってもヘルシー

トマト

看板メニュー「和牛ビーフジャワカレー」
看板メニュー「和牛ビーフジャワカレー」

JR「荻窪」駅南口から始まる荻窪南口仲通り商店会の一画に、欧州カレーとシチューの専門店「トマト」がある。杉並区の善福寺で生まれ育ったオーナーシェフの小美濃氏が1982年にオープンさせたお店だ。大阪で修業をしている時に出会ったカレーの味をヒントに、試行錯誤の末に生み出したのが看板メニューの一つ「和牛ビーフジャワカレー」だ。カレーのルーには36種類のホールスパイス等が用いられており、とってもヘルシーで美味しい。厳選したコシヒカリを用いたライスは、ラム酒につけこんだレーズンとチーズがアクセントになって、カレーとの相性は抜群。大きくて柔らかいお肉も食べ応え充分。付け合わせの福神漬けとピクルスも人気だ。

スパイスは膨大な知識と研究の元、厳選されている
スパイスは膨大な知識と研究の元、厳選されている

カレーへのこだわりは筋金入り。まず、厳選した36種類のスパイスが使われている。図書館に通って一からスパイスのことを学んだ小美濃氏は、「もっと美味しく、健康にいい食べ物をお客さんに提供したい」という思いから、漢方についても研究を重ね、滋養強壮や胃腸を整えるなど健康にいいカレーを完成させた。たっぷりの香味野菜を使い手間ひまかけて作るカレーは、1週間ほど寝かせることで深い味わいに仕上げてある。

温かな雰囲気で絶品カレーを堪能できる
温かな雰囲気で絶品カレーを堪能できる

店内は、カウンター3席とテーブル4席で、木の温もりに包まれた空間。シェフと気さくな奥様が出迎えてくれるアットホームな雰囲気に包まれている。カウンター席の目の前に並べられた数々のスパイスがとても印象的だ。

一度は訪れたい名店「トマト」
一度は訪れたい名店「トマト」

国産黒毛和牛の大きなタンを用いた「ビーフタンカレー」や「シーフードカレー」なども人気メニュー。「和牛ビーフシチュー」や「ビーフストロガノフ」などのシチューもあり、洋食の世界で腕を磨いたシェフ自慢の味を楽しめる。最後に小美濃氏は、「荻窪で育った人は、いちど街を離れてもまた戻ってくる。それほど住みやすい街です」と、荻窪の魅力を教えてくれた。

トマト
所在地:東京都杉並区荻窪5-20-7 吉田ビル1F
電話番号:03-3393-3262
営業時間:11:30~13:30、18:30~20:30 ※昼夜とも売切れ次第終了
定休日:水・木曜日 ※不定休あり

詳細地図