手作りパンがおいしい本格ベーカリーカフェ

えだおね

種類豊富なパンが数多く並ぶ
種類豊富なパンが数多く並ぶ

JR「荻窪」駅から徒歩3分の場所にある素敵なパン屋さん。店内とテラス席のカフェスペースを利用して作りたてのサンドイッチやパンをじっくり味わうこともできる。パンの種類は豊富で40種類はあるだろう。ハード系のフランスパンをベースにしたものから、子どもやお年寄りにも人気がある「オムレツサンド」などのソフト系のものまで幅広いラインナップ。11時のオープンと同時に地元のお客さんで賑わっていた。

シンプルで幅広い層に人気の「あんバター」
シンプルで幅広い層に人気の「あんバター」

初めて訪れた人にお勧めしたいのは、人気商品の一つで食べ応えのある「あんバター」と、アールグレイ茶葉の香りが広がるおやつ「アールグレイオランジュショコラ」だ。他にも、カンパーニュ生地に甘酸っぱいパイナップルとクリームチーズを合わせた「パイナップルクリームチーズ」などの季節限定商品もあるので、訪れる度に新しい発見がある。

オーダー後に作られる「BLTサンドイッチ」
オーダー後に作られる「BLTサンドイッチ」

カフェメニューのお勧めは、ベーコンとトマトとたっぷりのレタスを用いた「BLTサンドイッチ」だ。ボリュームといい美味しさといい大満足の逸品。ソフト食パンではさんであるためとても食べやすいのも特長だ。自家製パテを用いたベトナム風サンドイッチ「バインミーサンド」や、ハニーマスタードソースが味の決め手の「キューバサンド」など気になるメニューもある。もちろん、店内のパンをその場で食べることも。その場合は、店員さんにお願いしてパンを温めてもらえる。

広々とした空間に、パンの薫りがひろがる
広々とした空間に、パンの薫りがひろがる

2013(平成25)年にオープンした「えだおね」は、「いつかはパン屋さんを開きたかった」と考えていたオーナーの夢が詰まったお店。天井が高いので広々した空間になっており、とても開放感があって居心地がいい。奥にあるパン工房では職人が朝からせっせとパンを焼き、できあがったパンが次々に棚へ並んでいく。

お散歩ついでに愛犬と一緒でも立ち寄れる
お散歩ついでに愛犬と一緒でも立ち寄れる

テラス席はペット同伴のお客さんも大歓迎。近所の公園を犬と散歩した帰りに寄るお客さんも多いとか。テラス席でビールを片手にサンドイッチを味わうお客さんもいるそうだ。入口がスロープになっているので、ベビーカーで買い物に行くこともできる。

えだおね
所在地:東京都杉並区荻窪5-23-1 
電話番号:03-6383-5422
営業時間:11:00~19:00
定休日:火曜日・水曜日・木曜日
https://edaone.jp/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ