都心の利便性と落ち着いた街並みが共存する千代田区外神田二丁目エリア

千代田区は東京23区の中央に位置し、多くの省庁やオフィスが集まり、日本の中枢として機能している。「御茶ノ水」駅東側に広がる外神田二丁目は「神田明神」や「湯島聖堂」に隣接し、都心の利便性を享受しながら、歴史や文化、落ち着いた佇まいを併せ持つ街だ。楽器店や古書店、スポーツ用品店が並ぶ御茶ノ水エリア、サブカルチャーの街、秋葉原エリアのにぎわいに近く、大学病院など大規模医療機関が多い点も魅力だ。現在、エリアの南側の外神田一丁目1・2・3番地では再開発事業が計画されており、今後の利便性向上も期待されている。

神田明神」や「湯島聖堂」の歴史を感じられる街

長い歴史を持つ「神田明神」
長い歴史を持つ「神田明神」

外神田二丁目エリアに建つ「神田明神」は約1300年近くの歴史を持ち、古くから江戸の総鎮守っとして信仰を集めてきた。「神田明神」では2年に一度「神田祭」が行われ、とくに多くの人でにぎわう。

江戸時代に設けられた「湯島聖堂」
江戸時代に設けられた「湯島聖堂」

江戸時代には、現在の外神田二丁目付近に学問所「湯島聖堂」が設けられた。その後、「昌平坂学問所」も設けられ、外神田二丁目エリア周辺は文教エリアとして発展を遂げる。江戸時代には近隣の「湯島天満宮」にも多くの学者・文人が訪れ、現在も学問の神様として信仰を集めている。

外神田二丁目エリア周辺は「3331 Arts Chiyoda」や「PARK GALLERY」などアートギャラリーが多く、文化の薫りも色濃く漂う。

都心ならではの便利な交通アクセス

東京メトロ銀座線「末広町」駅
東京メトロ銀座線「末広町」駅

外神田二丁目エリアは東京メトロ銀座線「末広町」駅、JR中央線、JR総武線、東京メトロ丸の内線の「御茶ノ水」駅が近く、交通アクセスの利便性にも恵まれている。「東京」駅にはJR中央線で2駅、「新宿」駅にもJR中央線快速電車で2駅、「銀座」駅には東京メトロ銀座線で5駅の距離にあり、短時間でアクセス可能だ。

多くの路線が集まる「秋葉原」駅
多くの路線が集まる「秋葉原」駅

徒歩圏内にはJR山手線、JR京浜東北線、JR総武線、東京メトロ日比谷線、つくばエクスプレスが乗り入れる「秋葉原」駅、東京メトロ千代田線の「新御茶ノ水」駅、都営地下鉄新宿線の「小川町」駅があり、目的地によって使い分けることができる。

日常の買い物から休日のショッピングまで身近で楽しめる

日常の買い物に便利な「ピーコックストア 神田妻恋坂支店」
日常の買い物に便利な「ピーコックストア 神田妻恋坂支店」

外神田二丁目エリア周辺にはスーパーマーケット「ピーコックストア 神田妻恋坂店」、ドラッグストア「ウエルシア 千代田御茶ノ水店」などがあり、買い物環境もよい。「御茶ノ水」駅周辺にも、スーパーマーケット「成城石井 御茶ノ水ソラシティ店」などが入る「御茶ノ水ソラシティプラザ」、スーパーマーケット「オリンピック淡路町店」などが集まる「ワテラス」がある。

「秋葉原」駅直結の「アトレ秋葉原」
「秋葉原」駅直結の「アトレ秋葉原」

「秋葉原」駅に出れば、「アトレ秋葉原」や「ヨドバシAkiba」などの大規模ショッピング施設も利用できる。「2k540 AKI-OKA ARTISAN(ニーケーゴーヨンマル アキオカ アルチザン)」などおしゃれなショップが集まるショッピング施設も近い。

外神田二丁目エリア周辺には、格式高い老舗からカジュアルなビストロ、人気のチェーン店まで幅広いグルメが揃っていることも魅力だ。

交通アクセスやショッピングが便利で、歴史や文化にも親しみやすい外神田二丁目エリア。ここでの暮らしは充実した日々になるだろう。

あわせて読みたい。関連ページ