これから変わっていく「沼袋」駅周辺の今と未来をレポートします!

西武新宿線「沼袋」駅周辺は、中野区や西武新宿線により線路の地下化や道路の拡幅等の再開発が計画・進められています。今後、どのように変わっていくのか、実際に沼袋を訪れてその様子を見てきました。

沼袋親交会
沼袋親交会

現在、西武新宿線では連続立体交差化の工事が進められています。区間は「中井」駅~「野方」駅の約2.4km。「沼袋」駅もこの区間内にあり、2020(令和2)年の完了を目標に線路の地下化が進められています。この連続立体交差化事業は、7カ所の踏切を無くすことで交通渋滞等を解消、交通の便を向上させるほか、線路を挟んで分断されていた駅周辺の一体化が図られ、商業施設の充実も期待されています。

2020(令和2)年6月まで工事中 

工事現場の看板
工事現場の看板

この踏切が無くなります! 

「沼袋」駅の踏切
「沼袋」駅の踏切


この連続立体交差化の事業のため、中野区は「西武新宿線沿線まちづくり計画」を策定。線路の地下化工事に合わせて駅周辺の整備を進める考えです。「沼袋」駅周辺のまちづくりは、2015(平成27)年にまとめられた「まちづくり構想」などをもとに、2017(平成29)年に「西武新宿線沿線まちづくり推進プラン」を策定。その後も、地区計画が都市計画決定されるなど、地区住民と連携したまちづくりが進められています。

「推進プラン」の中では「沼袋」駅周辺を整備していく中で4つの施策を展開していくことが示されています。1つ目は、駅北口周辺の再開発。2つ目は、2025(令和7)年完成を目指し、「沼袋」駅から新青梅街道まで伸びる商店街を一方通行から2車線相互通行にすること。3つ目は、防災性の向上。4つ目は、自然や歴史文化資源を活用したまちづくりです。

中野区の発表資料①

まちづくりの方向性
まちづくりの方向性

中野区の発表資料②

まちづくりの取組状況
まちづくりの取組状況


まちづくりの概要がわかったところで、施策の1つ目、2つ目について、実際に現場を確認してみましょう!
駅周辺では線路の地下化に向けて工事が着々と進んでいます。現在の踏切では、1度に2~3本の電車が通り過ぎるのを待つこともあり、渋滞が発生することも。線路・駅の地下化により、この踏切が無くなれば周辺の交通もかなりスムーズになりそうです。すでに「沼袋」駅の北口は100mほど場所を移して臨時のホームが作られていました。南口も工事は着々と進んでおり、駅前にはバスや自家用車の乗降がしやすくなる「交通広場」も整備される予定です。

この渋滞が解消されます 

踏み切りで待つ人々
踏み切りで待つ人々

工事が着々と進んでいます! 

工事中の「沼袋」駅前
工事中の「沼袋」駅前


整備予定の北口エリアには、花屋やカフェ、居酒屋など個人商店を中心に、昔ながらの商店や飲食店が立ち並んでいます。施策の1つ目として、このエリアも10年ほどかけて再開発が行われていく予定。線路がなくなることで、駅の南北の行き来をしやすくなるだけでなく、商業施設の建設や建物の一体化なども検討されています。

地元密着のお店が多い 

北口駅前にある花屋さん
北口駅前にある花屋さん

夜はお店の灯りで
温かい雰囲気に 

北口駅前の夜の雰囲気
北口駅前の夜の雰囲気


施策の2つ目である区画街路の整備を見てみましょう。「沼袋」駅北口から新青梅街道へ続く商店街は、今のところ一方通行です。バスが通ると道路はふさがれるほど。2025(令和7)年に向けて2車線相互交通の道路へと拡幅される予定です。これにより、交通の便が良くなり、商店街の活性化も期待できそうです。

新青梅街道から
駅は一方通行 

一方通行のサイン
一方通行のサイン

2車線になったら
バスも余裕に 

バスが走る商店街
バスが走る商店街


最後に、商店街の様子をもう少し見てみましょう。和菓子を売っている老舗「越後屋」や、露天風呂もある銭湯「一の湯」などノスタルジックな雰囲気のお店もあれば、本場ナポリピッツァを味わえるイタリアンレストラン「空の穴」や、2019(平成31)年にオープンしたばかりの「串カツ 鉄板酒場 まこっちゃん」などの飲食店も。老若男女が満足できる活気に溢れた商店街です。

たいやきが名物! 

地元の人で賑わう「越後屋」
地元の人で賑わう「越後屋」

照明がキレイ! 

イタリアンレストランの「空の穴」
イタリアンレストランの「空の穴」


いかがだったでしょうか。「沼袋」駅周辺のまちづくりは、まだ始まったばかりですが、まずは線路の地下化や駅前広場の整備が完了すれば交通利便性や安全性などは向上していきそうです。駅北口は、地区住民との話し合いが進められているところのようですが、昔ながらの魅力をそのままに、現状の課題を解決した新しい沼袋の姿に期待したいですね。

今後の最新情報は中野区HP、西武鉄道HPをそれぞれご覧ください。
中野区HP:「沼袋駅周辺地区まちづくり」
西武鉄道HP:「新宿線中井~野方駅間連続立体交差事業のご案内」

発見ポイント!

沼袋駅前の商店街
沼袋駅前の商店街

  • (1)線路の地下化で交通渋滞が無くなれば生活環境が劇的に向上!
  • (2)新たな商業施設の充実が期待できる一方、昔ながらの魅力も残る街!
  • (3)商店街が2車線になれば、ますます街に賑わいが生まれそう!