エリアコラム―雑司が谷

「鬼子母神堂」があり、歴史と文化の薫りが漂う豊島区雑司が谷エリア

豊島区の南部、都電荒川線の「鬼子母神前」停留場周辺に広がる雑司が谷エリアは閑静な住宅地。エリア内には2008(平成20)年に東京メトロ副都心線「雑司が谷」駅が開業し、交通アクセスの利便性が向上している。安産・子育の神様として信仰を集める「鬼子母神堂」もあり、歴史の薫りも漂う。

高台の上に落ち着いた住宅街が広がり、見晴らしも良い雑司が谷エリア
高台の上に落ち着いた住宅街が広がり、見晴らしも良い雑司が谷エリア

東京メトロ副都心線「雑司が谷」駅至近

「雑司が谷」駅から東京メトロ副都心線に乗れば「池袋」駅や「新宿三丁目」駅、「渋谷」駅にダイレクトアクセス可能。東京メトロ副都心線は東急東横線、みなとみらい線、西武池袋線、東武東上線に直通運転が行われており、「横浜」駅や「所沢」駅、「川越」駅にも乗り換え不要でアクセスできる。さらに「池袋」駅や「目白」駅、「高田馬場」駅も徒歩で20分程度の距離にある。
東京メトロ副都心線「雑司が谷」駅前には都電荒川線「鬼子母神前」停留場があり、「大塚」駅や「王子」駅方面への移動には都電荒川線の利用も便利だ。

散策がてらの買い物を楽しめる街

雑司が谷は買い物環境にも恵まれている。周辺にはスーパーマーケット「マルエツ プチ 雑司が谷二丁目店」や「miniピアゴ 雑司が谷2丁目店」があり、日常の買い物を身近で済ませることが可能。「雑司が谷」駅西側には「鬼子母神 西参道商店街」、東側には「鬼子母神通り商店会」が広がり、青果店や精肉店など多彩な店が集まる。鬼子母神通りでは年に5回古本をメインとしたフリーマーケット「みちくさ市」が開催されており、散策がてらの買い物を楽しめる。

「miniピアゴ 雑司が谷2丁目店」
「miniピアゴ 雑司が谷2丁目店」

落ち着いたグルメの店が充実

グルメの楽しみも多い。明治通り沿いにはカフェの「うぐいすと穀雨」や「ROCKET CAFE」、鬼子母神西参道沿いにはフレンチ「zoshigaya miyabi」やダイニングバー「yurucafe(ユルカフェ)」、鬼子母神表参道沿いにはカフェ「キアズマ珈琲」などゆったりと食事やお茶を楽しめる店が点在している。お気に入りの店を見つけてぜひ暮らしを彩りたい。

「yurucafe(ユルカフェ)」店内の様子
「yurucafe(ユルカフェ)」店内の様子

緑や歴史が色濃く薫る

雑司が谷周辺は「東京音楽大学」や「学習院大学」など名門大学のキャンパス、「雑司ケ谷霊園」が広がり、落ち着いた佇まいに恵まれている。江戸時代から信仰を集めてきた「鬼子母神堂」をはじめ、「護国寺」や「肥後細川庭園」など歴史を感じられるスポットも点在する。「鬼子母神堂」では季節の祭りが数多く開催されており、とくに10月の日蓮聖人の忌日に万灯練り供養が行われるお会式には多くの人が集まる。

「鬼子母神堂」の御神木
「鬼子母神堂」の御神木

また、「鬼子母神堂」近くには1995(平成7)年に「豊島区立雑司が谷みみずく公園」が整備され、子どもの遊び場として人気を集めるようになった。