そっと裏路地に佇む、ほっとできる喫茶店

日本茶カフェ茶々工房

店舗外観
店舗外観

東京メトロ副都心線「西早稲田」駅1番出口から徒歩約3分。早稲田通りの喧騒を避けるように、細い路地にするりと入ると「日本茶カフェ茶々工房」にたどり着く。隠れ家のような雰囲気が魅力の喫茶店で、オープンは2003(平成15)年、日本各地から取り寄せる日本茶と、 和をテーマにしたスイーツ、そして食事に舌鼓を打ちながらゆったりとした時の流れを感じられる素敵なカフェだ。

豊富なお茶のラインナップ
豊富なお茶のラインナップ

古来、お茶は薬として用いられてきた歴史を持つ体に優しい飲み物。中国の神農帝が野草や樹木の葉などの毒を、茶の葉で解毒したという逸話があるほど。「茶々工房」が提供するお茶は、新鮮で滋味あふれる有機栽培無農薬の国産茶葉のみを使用している。「八女茶」、「刻の蔵」、「京香」、「天雅」、「天豊」と全国各地のお茶が楽しめるほか、「冷やし緑茶」や「梅蜜ジュース」、「ほうじチャイ」などもラインナップ。「緑茶ハイ」や「抹茶ハイ」といったアルコールも用意されているので、幅広い楽しみ方ができる。

和スイーツメニューも豊富
和スイーツメニューも豊富

「茶々工房」の魅力はお茶だけではない。ほうじ茶アイスやほうじ茶黒蜜をはじめ、甘味をふんだんに使った「茶々パフェ」や、たっぷりの黒ごまをこしあんに練り込んだ「ごまのおしる粉」、北海道産小豆を100%使用し、控えめな甘さが特徴の「ぜんざい」など、お茶のお供となる和スイーツも充実している。春~初夏のかき氷など、四季の移ろいに合わせた期間限定のスイーツも登場するので、いつ訪れても新鮮な味との感動を味わえる。

日本茶カフェ茶々工房
日本茶カフェ茶々工房

夜はフードメニューも充実。「さんまと野菜そぼろ煮丼」、「豆乳ごまタンタンスープごはん」 「えびアボガド丼」などヘルシーかつ食べこたえがあるメニューが揃う。仕事帰りにゆっくり晩御飯を食べて帰るような利用も可能だ。
雑多な都会に暮らしているからこそ、落ち着いて過ごせる居場所が必要な時もある。「茶々工房」はそんな想いを叶えてくれる一軒。暮らしを始めたら足繁く通うことになりそうだ。

日本茶カフェ茶々工房
所在地:東京都新宿区西早稲田2-21-19 
電話番号:03-3203-2033
営業時間:12:00~20:00
定休日:日曜日、祝日
http://chachakoubou.com/

詳細地図