イタリアから冷蔵空輸されるフレッシュチーズを楽しめる

オービカ モッツァレラバー 西新宿店

「オービカ モッツァレラバー 西新宿店」
「オービカ モッツァレラバー 西新宿店」

東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅から徒歩5分。「オービカ モッツァレラバー 西新宿店」はイタリア・カンパニア州から空輸した水牛ミルク100パーセント使用したフレッシュモッツァレラチーズを気軽に楽しめるバー。日本に暮らしていると、モッツァレラチーズに特化したバーとは聞き馴染みがないかもしれない。

特別なひと時を演出
特別なひと時を演出

同店の始まりは2004(平成16)年のローマ。これまでにない新しいスタイルの飲食店として人気となり、2008(平成20)年にアジア1号店として六本木ヒルズにオープンした。西新宿店は2020(令和2)年3月に開業し、多くの人々に支持されている。

新鮮なチーズを使った料理を楽しめる
新鮮なチーズを使った料理を楽しめる

提供されるモッツァレラチーズはイタリアから空輸するDOP(EUが特産品保護制度で認定・登録した農産物)認定のフレッシュモッツァレラチーズをメインに使用している。伝統的な製法で、職人が一つずつ引きちぎって形作る、逸品と呼ぶにふさわしいチーズだ。ミルク本来の甘さと適度な塩分、弾力のある歯ごたえとジューシーさを楽しめる。そのままいただくのはもちろんサラダやパスタ、ラザニアにピッツァなど幅広いメニューが用意されており、楽しむことができる。

ピッツァは必食の価値あり
ピッツァは必食の価値あり

中でも古代ローマ時代から作られている伝統レシピで作られる薄焼きのパン、『ピンサ』をベースとしたオリジナルピッツァは是非とも試してもらいたい。「イタリア産の厳選小麦粉」、「低温48時間発酵」、「2段階熟成」とこだわりの製法で作られており、サクサクとした軽い食感はワインのお供によく似合う。形も日本で馴染みの円形ではなく楕円形(オーバル)なのも面白い。

お酒も楽しめる
お酒も楽しめる

特別な食体験を演出する内装にも注目したい。煉瓦やメープルウッド、アイアンパネルなどを取り入れたデザインは白いモッツァレラチーズと色鮮やかな食材を引き立たせるためにあえてシンプルにしているという。また、日本伝統の寿司屋に倣い、モッツァレラチーズをはじめとした新鮮な食材がディスプレイされている。

店頭のテラス席
店頭のテラス席

同店ではテーブル席やカウンター席が備えられているので、大切な人とのディナーから家族とのランチまで幅広いシーンで利用できる。仕事帰りに1人で利用するのもいいだろう。店の前にはテラス席あり、ペットの同伴も可能。過ごしやすい日には開放的な空間でおいしい料理を堪能したい。

オービカ モッツァレラバー 西新宿店
所在地:東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 1F
電話番号:03-6304-5676
営業時間:平日11:30~15:00(L.O.14:30)、17:00~22:30(L.O.21:30)
休日11:30~22:30(L.O.21:30)
https://obica.jp/pages/nishi-shinjuku

詳細地図

読み込み中

あわせて読みたい。関連ページ