国内を代表する熟成肉専門店

熟成和牛焼肉エイジング・ビーフ 西日暮里本店

店名は、“エイジング=熟成”に由来
店名は、“エイジング=熟成”に由来

「海外では高級食材である熟成肉を、日本人向けにリーズナブルに提供したい」という想いから生まれた熟成肉専門店『エイジング・ビーフ』。近年の熟成肉ブームに先駆けて、2010(平成22)年に西日暮里を本店として開店し、2019年現在、都内を中心に全国に13店舗を展開する人気店。

焼き肉店のイメージとは異なり、ジャズミュージックが流れる明るく洒落た印象の店内。女性にも来てもらえるようにと、内装は清潔感や明るさを重視して作ったのだという。その希望通り、20代、30代の男女の地元客を中心に、学生や会社員、親子3世代で訪れるファミリー層など、さまざまな客が店を訪れる。

北欧デザインの家具や調度品が並ぶ、女性にも居心地がよい店内
北欧デザインの家具や調度品が並ぶ、女性にも居心地がよい店内

食の安全性が分かるように、厨房は敢えてオープンキッチンにしている
食の安全性が分かるように、厨房は敢えてオープンキッチンにしている

店で提供している熟成肉は、すべて和牛を使用。骨付きの大きな部位のまま、温度1℃~3℃、湿度 60%~80%で常に肉の廻りの空気が動く状態を作り、そのまま 20 日~2 ヶ月ほど熟成させる「ドライエイジング製法」を採用している。和牛、かつ手間をかけた調理法にもかかわらず、リーズナブルな価格を実現できるのは、牛を一頭買いしているため。牛を丸ごと仕入れることで、いろいろな部位を無駄なく使うことができ、それによって費用が削減された分をお客様に還元している結果としてのコスパの良さなのだ。

部位の食べ比べができる人気メニュー「エイジングおすすめ熟成和牛7種盛り合わせ」
部位の食べ比べができる人気メニュー「エイジングおすすめ熟成和牛7種盛り合わせ」

炙った薄切りサーロインと卵の絡みが絶妙の「サーロインの焼きしゃぶすきやき」
炙った薄切りサーロインと卵の絡みが絶妙の「サーロインの焼きしゃぶすきやき」

希少部位の焼肉やボリュームのある盛り合わせの他、自家製生ハムや白センマイ刺しといった一品料理、チャンジャやナムル、チジミやビビンバ、冷麺などの単品料理など、店ではメニューを多種取り揃えている。また、3種類の内容と価格別のコースもあり、いろいろな種類の肉をしっかり食べられる内容になっているので、特に焼肉初心者からの好評のメニュー。

美味しい熟成肉と居心地のいい空間、そして行き届いたサービスで「肩ひじ張らずに気軽に来れる、地域に愛されるお店」を目指した店づくりが魅力の『エイジング・ビーフ』。開店以降、地域から親しまれ続けている、街の人気店だ。

熟成和牛焼肉エイジング・ビーフ 西日暮里本店
所在地:東京都荒川区西日暮里5-13-11 第3イトービルB1F
電話番号:03-5615-3388
営業時間:平日 17:00~23:30(L.O.22:30)
土・日曜日、祝日 15:00~23:30(L.O.22:30)
定休日:第2月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
https://agingbeef.jp/location/ab_nishini..

詳細地図