交通アクセスやショッピング施設に恵まれ、便利な暮らしを満喫できる板橋区成増

板橋区は東京23区の北西部にあり、緑に恵まれた住宅地が広がる。板橋区の西部、東武東上線「成増」駅の北側に位置する成増五丁目も、周囲には豊かな自然を活かした公園や緑道などが点在する、落ち着いた住環境が魅力のエリアだ。

旧白子川緑道
旧白子川緑道

エリアに寄り添うように流れる「白子川」はかつては今よりも80メートルほど南東の位置を流れていた。現在住宅地を歩くと「旧白子川緑道」や「旧白子川児童遊園地」などとして整備されており、当時の面影を感じることができる。

「赤塚城」周辺に集落が発展した街。歴史・文化を活かしたまちづくりが行われる成増エリア。

「赤塚城」の跡地に整備された「赤塚公園」
「赤塚城」の跡地に整備された「赤塚公園」

かつて成増・赤塚などを含むエリアは、武蔵国豊島郡赤塚郷と呼ばれており、現在の「赤塚城」周辺が当時の中心地として栄えていたと言われている。現在、「赤塚城」の跡地は「都立赤塚公園」の敷地の一部となっており、周辺には「松月院」や「赤塚氷川神社」などがあり、古刹が当時の栄華を感じさせてくれる。

赤塚氷川神社
赤塚氷川神社

また、江戸時代の狩野派の作品を多く集めることで知られる「板橋区立美術館」や万葉集に詠まれた植物を見学できる「板橋区立赤塚植物園」をはじめ、「板橋区立成増図書館」や「板橋区立郷土資料館」などの公共文化施設も多い。2018(平成30)年3月に策定された『板橋区都市づくりビジョン』においても、成増・赤塚エリアは「駅周辺のにぎわいと豊かな自然・文化にふれる暮らしができるまち」をエリア別の都市づくりのテーマに掲げられている。

周辺再開発も目覚ましいターミナル「池袋」駅にも直通。
2駅3路線利用可能で、都心アクセスに優れた環境。

東武東上線「成増」駅
東武東上線「成増」駅

東武東上線「成増」駅、東京メトロ有楽町線と東京メトロ副都心線の「地下鉄成増」駅の2駅が徒歩圏内となる成増五丁目は交通アクセスの利便性も高い。東武東上線に乗れば、8つの劇場を持つ「Hareza(ハレザ)池袋」や都内最大級のシネマコンプレックスも入る「キュープラザ池袋」などが誕生した「池袋」駅にダイレクトアクセス可能であり、JR山手線への乗り換えも1分と、都心主要都市へのアクセス性の良さも大きな魅力だ。

東京メトロ有楽町線と東京メトロ副都心線の「地下鉄成増」駅
東京メトロ有楽町線と東京メトロ副都心線の「地下鉄成増」駅

また、「地下鉄成増」駅からは東京メトロ有楽町線で「永田町」駅や「有楽町」駅、東京メトロ副都心線で「新宿三丁目」駅や「渋谷」駅にも乗り換え不要でアクセスできる。東京メトロ副都心線は東急東横線、みなとみらい線との直通運転も行われており、「自由が丘」駅や「横浜」駅、「みなとみらい」駅方面にもダイレクトアクセスとなる。

駅北口地区の再開発完了で利便性が向上した近年。

再開発で整備された「成増」駅北口の街並み
再開発で整備された「成増」駅北口の街並み

近年、「成増」駅の北口エリアでは約1.3ヘクタールに及ぶ再開発が行われ、成増五丁目の暮らしの利便性は大幅に向上した。まず、1991(平成3)年には「成増駅北口地区」の再開発が完了し、スーパーマーケット「西友 成増店」や、470席を持つホールや集会室などをもつ公共文化施設「成増アクトホール」が誕生したほか、駅前広場や駅に直結するペデストリアンデッキも整備された。

アリエス
アリエス

続いて、1997(平成9)年度には「成増駅北口地区」の北側に隣接する「成増駅北口第二地区」の再開発も完了。「板橋区立成増図書館」や「板橋成増ヶ丘郵便局」、「成増アートギャラリー」、飲食店などが入る複合施設「アリエス」がオープンしている。

大型スーパーから活気ある商店街まで揃い、買い物に便利な街。

「ダイエー成増店」など複数のスーパーマーケットを利用可能
「ダイエー成増店」など複数のスーパーマーケットを利用可能

成増五丁目は買い物の利便性にも恵まれている。「成増」駅周辺には「ダイエー 成増店」、「西友 成増店」、「miniピアゴ 成増2丁目店」などスーパーマーケットが充実し、品ぞろえや気分に合わせて買い物先を選ぶことができる。「成増」駅直結の「エキア成増」も電車を利用した際の買い物に便利だ。

「なりますスキップ村(成増商店街)」などにぎやかな商店街も広がる
「なりますスキップ村(成増商店街)」などにぎやかな商店街も広がる

「成増」駅周辺には「成増北口通り商店街」、「なりますスキップ村」、「成増南商店街」と3つの商店街が広がる。これらの商店街は、買い物に便利なのはもちろんのこと、「ハッピーアニバーサリー」や「成増阿波おどり大会」など複数のイベントも開催しており、街に活気と賑わいを生み出している。

子育てしやすさで注目される板橋区。徒歩圏に子育て関連施設も充実。

板橋区は子育て環境に恵まれていることでも知られている。乳幼児親子向けの居場所としての機能を強化した「CAP’S(Children and Parents’ Station の略)」への児童館リニューアルなどの独自の事業や、待機児童対策のための保育の量的拡大、家庭や地域などの事情に応じた多様な子育て支援提供などに力を入れている。

遊具や「子どもの池(じゃぶじゃぶ池)」のある「成増北第一公園」
遊具や「子どもの池(じゃぶじゃぶ池)」のある「成増北第一公園」

成増五丁目周辺には「成増幼稚園」や「ソラスト成増保育園」など幼稚園、保育施設が充実。「CAP’Sなります児童館」や、遊具のある「成増北第一公園」に近接する「CAP’Sしらさぎ児童館」などの子育て支援拠点、通学区の公立校「板橋区立成増ケ丘小学校」や「板橋区立赤塚第二中学校」なども徒歩圏にあり安心して子育てできる環境に恵まれている。

「成増塾」
「成増塾」

また「成増」駅周辺には、成増が創業地で、医学部や東京大学などへの進学指導で知られる「成増塾」をはじめ、多数の学習塾が集まるほか、子ども向けプログラムも豊富な「コナミスポーツクラブ成増」、ユニークな教育を行う「ロボット科学教育 Crefus 成増校」などの習い事が多いことも魅力だ。

交通アクセスやショッピング施設など暮らしの利便性に恵まれ、子育て・教育環境も整う成増エリアは、多世代が暮らしやすい街だと言えるだろう。

あわせて読みたい。関連ページ