プログラミング教育を先行研究する通称「成丘小」

板橋区立成増ケ丘小学校

板橋区立成増ケ丘小学校
板橋区立成増ケ丘小学校

1956(昭和31)年の開校以来、「成丘小(なりおかしょう)」の略称で地域に親しまれている「板橋区立成増ケ丘小学校」。東武東上線「成増」駅からほど近いが、グラウンドが広く、周辺は緑が多い落ち着いた環境だ。隣接する「板橋区立赤塚第二中学校」と連携して、板橋区が2020年度の本格スタートに向けて準備する、小中一貫教育「賢くなります 学びのエリア」を推進。地域から学校の様子が見えるよう、ホームページやお便りなどを通じて積極的に情報を発信している。

また、東京都の推進校として、プログラミング教育を先行研究。プログラミングに関心を持ってもらい、児童のプログラミング的思考力を育てている。公立小学校として初めて、青少年を対象とする世界最大規模の国際的なロボット競技会「FLL(FIRST LEGO League)」の2019年世界大会に在校生が出場するなど、学習の成果を現している。

板橋区立成増ケ丘小学校
所在地:東京都板橋区成増3-17-7 
電話番号:03-3930-2070
http://www.ita.ed.jp/edu/nariges/

詳細地図