自由な創作活動で無限のクリエイティビティを育てる

絵画教室 星のアトリエ

駅から程近い住宅2階にある絵画教室
駅から程近い住宅2階にある絵画教室

「つつじヶ丘」駅から徒歩12分、駅前の喧騒を抜けた閑静な住宅街の中にあるアットホームな絵画教室。日本画からアクリル、油絵まで幅広いジャンルに精通している講師の山本さんが、実家であるこの地で教室を始めたのは1989年。周辺地域の中でも老舗といえる絵画教室だ。

思い思い自由に創作活動に没頭できる教室内
思い思い自由に創作活動に没頭できる教室内

現在、教室に通っているのは年中から中学生までの約30名の子ども達。教室では、絵を描いたり、粘土で何かを作ったりと夢中で創作に取り組む子ども達の姿が見られる。開校当初は受験目的で来る生徒が多かったが、最近では絵が好きでプライベートでも描きたいという子ども達がほとんどだという。

1クラスのレッスン時間は1時間30分
1クラスのレッスン時間は1時間30分

こちらの教室では絵を描くのはもちろん、粘土や切り絵、モビール、木の工作といった様々な創作体験ができるのが特徴。そして指導の中で大切にしているのは、「教えすぎない」こと。材料を用意し基本的な作り方とヒントを出すのみで、あとは自分の自由に作らせる。その自由な創作過程の中で、子ども達は新しい発見や面白さ、充実感や喜びを見出していく。測り知れない子ども達の可能性を存分に拡げることができる魅力的な環境がここにはある。

教室内の至る所に、子ども達の独創的な作品が飾られている
教室内の至る所に、子ども達の独創的な作品が飾られている

日々のレッスンの他、夏の特別講習、クリスマス会といった楽しいイベントも開催。また作品発表の場としてアトリエ展やコンクールへの出品も積極的に行っている。発表の場は、自分のクリエイティビティの集大成をお披露目する場。保護者、友達、学校の先生をはじめ、いろいろな人達に作品を見てもらうことで、子ども達はさらなる自信を身につけていく。

作品を通して見えるのは、子ども達の素晴らしい発想力や感覚
作品を通して見えるのは、子ども達の素晴らしい発想力や感覚

「ここは、きっかけを与える場所」と語る山本さん。先の指導方針からも分かるように、この教室で得られるきっかけがクリエイティビティの開口部となり、子ども達は自然に自分の個性や能力を解き放っていく。山本さんには教室開校の先に、アートで地域を活性化したいという想いもあるという。地域のクリエイティビティの発信地として是非覚えておきたい、街の絵画教室だ。

絵画教室 星のアトリエ
所在地:東京都調布市西つつじケ丘1-55-14 
電話番号:042-488-3174
<クラス案内>週1回/月3回
水曜:14:00~15:30(幼児・年中以上)、15:30~18:30の間(小学生以上)
金曜:16:00~18:30の間(小学生)
土曜:10:00~12:00の間(小学生)、14:00~15:30(幼児・低学年)、16:00~18:00の間(小学生以上)

http://usa-yakko.cocolog-nifty.com/

詳細地図