武蔵関で暮らすファミリーの休日

武蔵関エリアは、緑豊かな「石神井公園」がほど近い閑静な住宅街で、最寄の西武新宿線「武蔵関」駅まで徒歩10分と、通勤通学・週末レジャーに便利なロケーション。バス便も豊富で(平日は1日183本)、人気の吉祥寺も日常使いできる距離感です。そんな充実した住環境の街で暮らす、あるファミリーの休日をご紹介します。

時計

7:30

みんなで朝食

家族そろって食卓を囲む。平日はパン食が多くいため、休日は野菜がしっかり取れるようなメニューを心がけている。今朝は「エミオ武蔵関」内のスーパー「三浦屋グルメ」で購入した、新鮮な野菜のサラダやフルーツなどが盛りだくさんの朝食。

時計

8:30

「上石神井体育館 温水プール」でひと泳ぎ

上石神井体育館
上石神井体育館

 

パパと子どもたちは「練馬区立上石神井体育館」の温水プールへ自転車で出発。運動不足になりがちな夫が、子ども達を誘って、週末2時間くらい泳ぎに行くことが多い。思い立った時に行かれる距離に公営の体育館があるのは、本当にありがたい。私は家事を片付けて、お弁当の準備。

時計

11:00

「石神井公園」へ出発!

石神井公園
石神井公園

プールでひと泳ぎ終えた子ども達と夫が帰宅。朝イチで体を動かして、スッキリした表情で元気いっぱい。準備したお弁当で足りるかな?オヤツやバードウォッチング用の双眼鏡、カメラなどを持って「石神井公園」へ出発!

時計

13:00

「石神井公園」の池でボート漕ぎ

公園内の石神井池
公園内の石神井池

子ども達に誘われて「石神井池」で、家族でボート漕ぎ。お腹が空いたところで、青空と豊かな緑に囲まれてピクニックランチを満喫。さらに園内の「三宝寺池」へ移動して、サギやカワセミなどの野鳥観察を楽しむ。四季折々の自然が美しい「石神井公園」は、家族のお気に入りスポット。

時計

14:00

「オザキフラワーパーク」でガーデニンググッズを購入

オザキフラワーパーク
オザキフラワーパーク

公園を出た後、「オザキフラワーパーク」で寄せ植えの苗など、ガーデニンググッズを購入。自宅界隈の街並みや、石神井公園の景観に刺激されて、ガーデニングにすっかり夢中になっている。店内には、インテリア雑貨やペットのゾーンもあり、子ども達も楽しんでいる様子。カフェもあり食事もできるので、疲れたら子ども達と休憩に利用している。

時計

15:00

「いなげや練馬大泉店」で買い物

いなげや練馬大泉店
いなげや練馬大泉店

家族4人いれば、荷物も分担して持てる!今日は、自宅近所の「いなげや練馬大泉店」で食材購入。通りを挟んだ場所には「ウェルパーク練馬南大泉店」もあり、ふだんの生活に必要な食品や日用品は身近で揃えることができるので便利。「武蔵関」駅周辺には他にもスーパー「アキダイ 関町本店」などがあり、平日・休日などで使い分けしている。

時計

16:30

一息ついて、「吉祥寺」へ

吉祥寺駅
吉祥寺駅

帰宅後、荷物を片付けたら、バスで「吉祥寺」へ。吉祥寺までは、自宅近くのバス停からは本数が多く、20分程で到着するため、気軽に足を伸ばせる。今日は子どもの習い事の発表会のお疲れ様会も兼ねて外食することに。

時計

18:30

「葡萄屋」でディナー

レストラン 葡萄屋
レストラン 葡萄屋

「吉祥寺」駅周辺には、「キラリナ吉祥寺」や「コピス吉祥寺」、「東急百貨店 吉祥寺店」など大型店が充実しているので、ショッピングには最適。街を散策しながら洋服や雑貨などをチェック。買い物を済ませた後は、人気のステーキレストラン「葡萄屋」でディナー。

時計

20:00

家族団らん

国立近代美術館(工芸館)
国立近代美術館(工芸館)

ショッピングと美味しい夕食を楽しみ、帰宅。「石神井公園」で撮影した野鳥の写真を見ながら、家族団らん。自宅周辺の環境をきっかけに、子ども達の興味がどんどん広がるのはとても嬉しい。来週末は、大手町まで電車で出て「国立科学技術館」や「国立近代美術館」へ行こう!と盛り上がる。

 

<ママの一言>

このエリアは、豊かな自然も楽しいショッピングスポットも身近で、さまざまなレジャーが楽しめます。最寄の「武蔵関」駅からは、「高田馬場」駅まで15分、「大手町」駅まで29分と、都心へのアクセスが良いのも高ポイント。子どもの成長に合わせて、いろいろな場所へ連れて行ってあげたいですね!