香り立つ美しい料理が評判の新生イタリアン

Tuscita newyork italian kitchen

 

「Tuscita newyork italian kitchen」
「Tuscita newyork italian kitchen」

「武蔵関」駅から徒歩2分に、ふらりと立ち寄りたくなるイタリア料理店がある。2015(平成27)年にオープンした「Tuscita newyork italian kitchen」。趣のある温かい空間で、旬の国産野菜や新鮮な魚、ヨーロッパ各地から仕入れた素材を駆使した美しい料理が味わえる。

「Tuscita newyork italian kitchen」
「Tuscita newyork italian kitchen」

木造りのエントランス、柔らかい灯りと使い込まれた風合いの壁。あえて統一せず、1つ1つ時間をかけて選んだという椅子や調度品。お店のロゴやメニューブック、さりげなく飾られた絵や写真は、古くからのシェフの友人が手がけたものだ。オープンしたばかりにも関わらず、昔から街並みの一部だったかのような懐かしさを感じさせてくれるのは、店内の隅々にまで、スタッフのこだわりと愛着が溢れているからだろう。

シェフとの会話を楽しめるカウンター席
シェフとの会話を楽しめるカウンター席

実は、オーナーシェフの出口さんは、元ダンサー。ニューヨークでダンサーとして活動していた頃、アルバイトで始めた料理の奥深さに魅せられ、現地のイタリア料理店で修業を重ねて帰国。都内で更に腕を磨き、念願のレストランを開業した。店名の“new york italian”には、思わぬ転機を迎えたニューヨークでの体験や、当時芽生えた想いが込められている。

季節のアラカルトメニュー
季節のアラカルトメニュー

ランチコースは2種類、ディナーは季節に合わせた素材を活かしたアラカルトで料理を提供している。素材の旨みを引き出した料理と丁寧に作られたソースとの相性も抜群だ。朝一で仕込んでいるパンは、基本のフォカッチャに、日替わりのイカ墨パンやネギパンなど、すべて自家製。繊細なデコレーションが施された「プラリネのセミフレッド」は、ナッツを贅沢に使用した逸品だ。ソムリエの資格を活かしたワインの品揃えも豊富で、イタリアンワインを中心に世界各地のワインやビオワインを幅広く扱っている。

「プラリネのセミフレッド」
「プラリネのセミフレッド」

「お皿が出てきたときの喜びと驚き、その香りと口にした時の感動を届けたい」。定番イタリアンの美味しさはもちろん、お店ならではの独自の美意識を追求し続けている出口さん。「お客様が来店されてから帰られるまでの数時間、接客や雰囲気作りなど、細部にいたるまで満足して頂ける料理店」を目指しているという。

Tuscita newyork italian kitchen
所在地:東京都練馬区関町北1-23-2 
電話番号:03-6794-4410
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:00)、18:00~22:30(L.O.21:30)
定休日:日曜日
http://www.tuscita.com/

詳細地図