思わず笑顔になれる味わいが魅力のスイーツ

プチ・タ・プチ

軒先の明るいイエローのテントが目印
軒先の明るいイエローのテントが目印

JR「武蔵境」駅南口から徒歩5分程、駅の喧騒から少し離れた場所にある、小さな街の洋菓子屋。十字路の一角に面した入口から店内へ入ると、愛らしいケーキや焼菓子が心地よさげに並んでいる。

シンプルで可愛らしい雰囲気が漂う店内
シンプルで可愛らしい雰囲気が漂う店内

子どもの頃からお菓子作りが大好きだったというオーナーパティシエの佐藤さんは、洋菓子作りを学びたいと大学卒業後に思い立ってフランスの料理学校ル・コルドン・ブルーに入学。その後フランス、日本の洋菓子店で修行を積んだ末、2005(平成17)年6月に念願のお店をオープンさせた。丁寧で確かなお菓子作りで着々とファンを増やし、今年2021(令和3)年6月に16周年目を迎える地元の人気店。

丁寧なつくりだけではなく、手頃な値段も魅力
丁寧なつくりだけではなく、手頃な値段も魅力

店のショーケースには、9種類ほどのケーキが並んでおり、チーズケーキやガトーショコラなどの定番ケーキの他、旬の素材を使った期間限定のタルト。洋菓子店には珍しく、ムースを使ったケーキがないのには理由がある。佐藤さんが長年の洋菓子作りで辿り着いたのは、フランスのシンプルな伝統菓子。最大限のおいしさを提供するために、作り置いて冷凍をするムースは使わず、その日の朝に焼き上げた作り立てのものを提供するスタイルを貫いているためだ。また、基本に忠実に作ることを心掛けていることから、省略して楽に作る方法があったとしても手間を惜しむことはない。

人気商品のひとつ「キャラメルシュー」
人気商品のひとつ「キャラメルシュー」

そんな心遣いが込められた商品の中でも、特に人気が高いのは苦みのあるキャラメルの生クリームが甘さを引き立てるキャラメルシューやさっくりとしたタルト生地と旬のフルーツが楽しめる季節限定のタルト、そしてあっさりとした生クリームが特徴のショートケーキ。また、マドレーヌやフィナンシェ、パウンドケーキなどの焼菓子も、シンプルだからこそ際立つ手作りのおいしさが感じられる逸品揃い。

贈り物や手土産にもおすすめの焼菓子類
贈り物や手土産にもおすすめの焼菓子類

店名「プチ・タ・プチ」は、フランス語で「少しずつ」の意味。自分の目の届く範囲で、自分がおいしいと思えるものを提供したいという想いに由来しているという。「目指しているのは、食べた方に笑顔になってもらえるお店。いつ来ても、変わらぬ味でおいしさを提供し続けたい」と語る佐藤さん。小さくとも志と地域に深く根を張った、街の愛され店だ。

プチ・タ・プチ
所在地:東京都武蔵野市境南町2-13-7 
電話番号:0422-33-5653
営業時間:10:30~19:00
定休日:月曜日、第3火曜日
※コロナウイルス感染拡大状況により、火曜日を定休日とさせていただいております。詳しくはホームページでご確認ください。
http://petita.info/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ