武蔵野の自然と賑わいを満喫♪多彩なアクティビティが楽しめる周辺エリアの公園特集

『ファインコート武蔵境スカイアベニュー』が誕生する西東京市向台町は、JR中央線「武蔵境」駅・「三鷹」駅の両駅周辺の商業エリアが生活圏という生活利便性を享受しながら、周辺エリアに目を移すと、武蔵野の豊かな緑が感じられる穏やかな環境も広がっています。周辺の公園・自然スポットについて、休日のお出かけやレジャーシーンでどんな楽しみ方ができるのか、詳しくご紹介します!

「東京都立小金井公園」
「東京都立小金井公園」

最初に、周辺のお散歩にオススメのスポットをご紹介します。物件の南側にある「狭山・境緑道(多摩湖自転車道)」は、井の頭通りと五日市街道の交差点から多摩湖まで約22kmに渡って続く自転車と歩行者専用の道です。沿道には桜をはじめ、アジサイ、モミジ、フジなど四季折々の草花が植えられているので、四季を感じながら気持ちよくサイクリングを楽しむことができます。途中には休憩所やトイレなども整備されています。

散歩やジョギングコースにぴったり♪

「多摩湖自転車道(西東京市新町付近)」
「多摩湖自転車道(西東京市新町付近)」

はるばる多摩湖まで続いています!

「多摩湖」
「多摩湖」


「玉川上水緑道」もウォーキングなどにピッタリのスポットです。江戸時代に開削された水路である玉川上水沿いに遊歩道が整備されており、「三鷹」駅北口から「境浄水場」にかけての通りは桜並木が整備され「桜通り」と呼ばれていてます。また、境浄水場を過ぎた辺りには「境山野緑地(さかいさんやりょくち)」という雑木林があります。ここは、近隣地域住民の「貴重な緑を保全したい」という声によって武蔵野らしい原風景を残す公園として整備されており、周辺地域を含め、明治の文豪・国木田独歩の小説『武蔵野』と関わりがあるため、公園の南側半分は「独歩の森」とも呼ばれ地元民に親しまれています。

春には桜が咲く並木通りも!

「桜通り」
「桜通り」

ドングリの木など、武蔵野の原風景が楽しめる

「境山野緑地(さかいさんやりょくち)」
「境山野緑地(さかいさんやりょくち)」


子どもと一緒にのびのび身体を動かせる大きな公園もたくさんあります。「武蔵野中央公園」は、ピクニックや外遊びにぴったりの広々とした「原っぱ広場」のほか、幼児向けの遊具広場、健康遊具広場、ゲートボール場、テニスコート、バーベキュー広場などがある公園です。また、同公園は防災公園として、「マンホール型トイレ」や「かまどベンチ」、給水活動スペースなども整備されています。「原っぱ広場」はヘリコプターの離発着場として活用することが想定されており、大規模救出救助活動拠点としての役割を期待されています。

防災拠点にもなる公園

「武蔵野中央公園」
「武蔵野中央公園」

スポーツ施設も充実

「武蔵野中央公園」
「武蔵野中央公園」


「東京都立小金井公園」は武蔵野市、小金井市、西東京市、小平市の4市にまたがる約80haの広大な面積を誇る都内屈指の大規模公園です。園内には、アスレチック広場に運動広場、手ぶらで楽しめるバーベキュー広場、愛犬とともに思いっきり遊ぶことができるドッグランなど多種多様な施設があります。ふかふかのクッション型の山がある「ふわふわドーム」、人工芝の傾斜をソリにのって駆け降りる「ソリゲレンデ」、ロープにつかまって滑り降りる「ターザンロープ」といった大型遊具が設置されており、いつも多くの子どもたちは元気いっぱいに体を動かして遊んでいます。園内にある「江戸東京たてもの園」には、江戸時代から昭和初期までの歴史的な建物が復元されており、タイムスリップしたような気分にさせてくれます。

約80haの都内屈指の大規模公園!

「都立小金井公園」
「都立小金井公園」

多彩なアスレチックや、楽しいイベント開催も♪

「都立小金井公園」
「都立小金井公園」


そのほかにも、周辺には気軽に遊びに行ける公園も豊富です。少年野球やサッカー、ソフトボールなどに利用できるグラウンドを併設した「田無市民公園」は、タコの形をした遊具が人気で、地元では“タコ公園”の愛称で親しまれています。夏には水路やジャブジャブ池なども利用でき、子どもたちが気持ち良さそうに水遊びを楽しんでいます。 「武蔵野市立第六中学校」の隣にある「プレーパークむさしの(境冒険遊び場公園)」では子どもが自由な発想で自由に遊ぶことができるプレーパークが開催されています。

通称“タコ公園”

「田無市民公園」
「田無市民公園」

子どもの感性を伸ばす遊び体験

「プレーパークむさしの(境冒険遊び場公園)」
「プレーパークむさしの(境冒険遊び場公園)」


更に足をのばして吉祥寺方面へ行けば人気の「井の頭恩賜公園」へも気軽に遊び行くことができます。池でのボート遊びやスポーツ、「三鷹の森ジブリ美術館」や「井の頭自然文化園」でのレジャーを楽しむことができます。「井の頭自然文化園」には、モルモットと触れ合えるコーナーやミニ遊園地などもあり、小さな子どもも十分楽しむことができます。「三鷹」駅で少し迂回が必要ですが、「玉川上水緑道」をまっすぐ進んでいけば行くことができるので、サイクリングがてら遊びに行くものいいかもしれませんね。

人気のレジャースポットも身近に!

「井の頭恩賜公園」
「井の頭恩賜公園」

「井の頭恩賜公園」
「井の頭恩賜公園」


このように『ファインコート武蔵境スカイアベニュー』周辺には様々な魅力をもった自然スポットが集まっています。普段の生活にも四季折々の豊かな自然を感じることができ、休日のアウトドアレジャーも満喫できそうですね!


発見ポイント

「武蔵野中央公園」の遊具広場
「武蔵野中央公園」の遊具広場

  • (1)サイクリングやウォーキングを楽しめる2つの緑道
  • (2)多彩な魅力を持つ大規模公園が身近に♪
  • (3)防災機能をもった公園も近くにあり、もしもの時も安心!